“のぼる小寺さん”改め“のぼる伊藤さん”! 伊藤健太郎の「初ボルダリング」姿をとらえた、貴重なオフショット写真公開

■映画『のぼる小寺さん』に、伊藤健太郎がボルダリングをするシーンはナシ! 主演の工藤遥ほか共演者たちがあたたかく見守るなか、ガチでボルダリングに挑戦!

2014年より「good!アフタヌーン」(講談社)で連載された珈琲原作の人気漫画『のぼる小寺(こてら)さん』が満を持して実写映画化、7月3日より全国公開される。

『ロボコン』(2003年)、『ホームレス中学生』(2008年)、『武士道シックスティーン』(2010年)など青春映画で高い評価を得る古厩智之監督と、実写映画としては約5年ぶりとなる、映画『けいおん!』(2011年)、映画『聲の形』(2016年)、映画『若おかみは小学生!』(2018年)など数々のヒット作を手掛ける脚本家・吉田玲子。

若者のリアルを爽やかに描く青春映画の名手が初タッグを組み、心あたたまる青春映画を作り上げた。

そしてこのたび、卓球部・近藤役を演じた伊藤健太郎が、撮影の合間にボルダリングに挑戦した貴重なオフショット写真が解禁された。

クライミング部に所属するボルダリングに夢中な女子高生・小寺さんをきっかけに、“がんばること”に一生懸命になれない若者たちが、自分の夢に向かって一歩踏み出そうとする瞬間を切り取った本作。世界に肩を並べる強豪選手たちが次々と輩出され、日本でも注目度が高まるボルダリングを題材に、青春のきらめきと切ない恋心が描かれる。誰にでもある、学生時代の甘酸っぱい記憶を呼び起こされること必至だ!

クライミング部に所属する一見クールでミステリアスだが心優しい主人公・小寺役を演じるのは、今回映画初主演となる工藤遥。約4ヵ月の猛特訓を経て、ボルダリングに本格挑戦している。卓球部に所属し小寺に密かに惹かれる近藤役には、映画『惡の華』(2019年)や映画『今日から俺は!!劇場版』(7月17日公開予定)など、注目の若手実力派俳優である伊藤健太郎が抜擢。そのほか、鈴木仁、吉川愛、小野花梨ら最旬キャストが集結している。

今回解禁されたオフショット写真は、登頂寸前の凛々しい顔をはじめ、初めて触れるボルダリングに夢中な、伊藤健太郎の普段ではなかなか見られない様々な表情が豊かに収められたもの。また、伊藤健太郎が果敢にボルダリングに挑戦する姿を、工藤遥をはじめとしたクライミング部員役の面々が微笑ましく見守っている様子などもあり、撮影現場の和気あいあいとしたムードが伝わってくる。

劇中では、伊藤健太郎がボルダリングをするシーンはないため、まさに貴重な瞬間をとらえた写真となっており、新しいスポーツに挑戦する伊藤健太郎の活き活きとした表情と、キャスト陣の距離の近さがうかがえる、どれもあたたかい写真ばかりだ。


映画情報

『のぼる小寺さん』
7月3日(金)より、新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー
原作:珈琲『のぼる小寺さん』(講談社アフタヌーンKC刊)
出演:工藤遥 伊藤健太郎 / 鈴木仁 吉川愛 小野花梨
監督:古厩智之
脚本:吉田玲子
主題歌:CHAI「keep on rocking」(Sony Music Entertainment(Japan)Inc. )
配給:ビターズ・エンド
(C)2020「のぼる小寺さん」製作委員会 (C)珈琲/講談社


映画『のぼる小寺さん』OFFICIAL Twitter(@noboru_kotera)
https://twitter.com/noboru_kotera

映画『のぼる小寺さん』OFFICIAL Facebook
https://www.facebook.com/koterasan.movie

映画『のぼる小寺さん』作品サイト
http://www.koterasan.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人