「援助交際撲滅運動」=略して『エンボク』、新公開日決定! 主題歌は“今いちばん脱げるシンガーソングライター”藤田恵名

■主人公の女子高生・愛美を演じるのは、講談社・ミスiD2017オーディション出身の秋乃ゆに! 自分の夢をかなえるために、援助交際によってお金をためる“ごくごく普通の完璧なる女子高生”を熱演!

新型コロナウィルス感染拡大防止対策による方針を受け、公開が延期されていた映画『エンボク』の、あらたな公開日が、7月3日に決定した。

援助交際撲滅運動、略して『エンボク』。主演・遠藤憲一の伝説的怪演が話題になり、2001年の第1作以降、シリーズ全3作が作られた過激映画シリーズが、10年の時を経て、装いもあらたに登場。

『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019』では、コアファンタ部門にてワールドプレミア上映され話題を呼んだ本作。原作は『のぞき屋』『殺し屋 1』『ホムンクルス』の山本英夫と、『天然少女萬』のこしばてつやの人気コミック。監督は前3作に続き鈴木浩介がメガホンを取り、脚本は『HiGH&LOW THE WORST』の増本庄一郎が務める。

主人公の女子高生・愛美を演じるのは、講談社・ミスiD2017オーディション「東佳苗審査員賞」を受賞し、ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』『すじぼり』などで大注目の秋乃ゆに。さらに、お笑いのみならず、今や映画、テレビドラマで俳優として大活躍し、2016年公開のロマンポルノ『ジムノペディに乱れる』での怪演が記憶に新しい板尾創路が、援助交際が原因で自分の家族を失った、悲しい過去を抱える警察官・熊切を演じる。

主題歌は、“いまいちばん脱げるシンガーソングライター”藤田恵名の最新オリジナル楽曲「エンドロール」に決定。最新作「月が食べてしまった」のミュージックビデオが250万回再生を記録するなど、注目を集める彼女の楽曲がさらに本作を盛り上げる。

映画『エンボク』は、7月3日よりシネマート新宿にて2週間限定レイトショー。

■映画『エンボク』イントロダクション
私は、ごくごく普通の、完璧なる女子高生なのです――。
ごく普通な生活を送っているかのように見える女子高生・愛美は、自分の夢をかなえるために、援助交際によってお金をためる裏の顔を持っていた。一方、悲惨な過去を持つ警察官・熊切は元性犯罪者の国本、木口、大島の三人の出所後の面倒を見ていた。しかし、三人は熊切の目の届かないところで、援助交際で女子高生をおびき出し、犯してはサイトに晒すという“援助交際撲滅運動”を繰り返していた。そして、援助交際SNSを通して、愛美と国本が出会うとき、血と地獄の物語が幕を開ける。


映画情報

映画『エンボク』
7月3日(金)よりシネマート新宿にて2週間限定レイトショー
出演:秋乃ゆに
山本浩司 酒井健太郎 田中瑛祐
野々宮ミカ 諏訪太朗 吉牟田眞奈
板尾創路
監督:鈴木浩介
原作:山本英夫/漫画こしばてつや「援助交際撲滅運動」
脚本:増本庄一郎
音楽:遠藤浩二
主題歌:藤田恵名「エンドロール」(キングレコード)
配給:キングレコード ブラウニー
配給協力:太秦
(C)2019キングレコード


リリース情報

2020.06.10 ON SALE
藤田恵名
SINGLE「DEAD STROKE」


藤田恵名 OFFICIAL Instagram
https://www.instagram.com/enamelchan/

藤田恵名 OFFICIAL WEBSITE
https://www.fujitaena.com/

藤田恵名 キングレコード アーティストページ
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=45086

映画『エンボク』作品サイト
http://enboku-movie.com


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人