新世代・ZARDトリビュートバンド“SARD UNDERGROUND”、初の音楽番組出演で「負けないで」を披露

■ZARDのコーラスを務め、坂井泉水とも親交のあった大黒摩季が、SARD UNDERGROUNDの演奏とZARD・坂井泉水の映像に感極まり、涙するシーンも!

新世代・ZARD トリビュートバンド、SARD UNDERGROUNDの2ndシングル「これからの君に乾杯」が6月3日にリリースされる。

「これからの君に乾杯」は、大人気アニメ『名探偵コナン』のエンディングテーマとしてオンエア中の1stシングル「少しづつ 少しづつ」に続き、ZARD・坂井泉水の未公開詞による楽曲。大切な人を励まし、明るく後押しをするエールソングで、先だってZARDゆかりの地で撮影されたミュージックビデオが公開されると、

「良い曲!」
「元気が出る!」

といったコメントが寄せられている。

メンバー4人のZARDをリスペクトする真摯な姿勢と、明るくナチュラルな空気感、着実に成長を見せるパフォーマンスに、彼女たちを応援する声は日々増えている状況だ。

そんなSARD UNDERGROUNDが、5月30日、NHK BSプレミアム『歌える!J-POP黄金のヒットパレード決定版 ~80’sから90’sの大ヒット曲が集合~』に出演。名曲トリビュートのコーナーでZARDの「負けないで」を披露した。

彼女たちにとっては初めての音楽番組での演奏ということもあり、緊張感が画面からも伝わってきたものの、歌唱前のトークでていねいに話す姿、そして演奏中の表情からは、大好きなZARD・坂井泉水による詞、「負けないで」の世界観を聴く人に届けたい、という彼女たちのまっすぐさが感じられた。特に、楽曲の始まりと終わり、ステージ上のLEDモニターに映し出されるZARD・坂井泉水の姿を見つめるボーカルの神野友亜の姿は印象的で、坂井泉水への深い敬意が感じられた。

ZARDのコーラスを務め、坂井泉水とも親交のあった大黒摩季が傍らで見守っていたが、SARD UNDERGROUNDの演奏とZARD・坂井泉水の映像に、感極まり涙するシーンも相まって、

「感動した……」
「泣けた……」

というコメントが続出。さらに、

「ありがとう」

というコメントも見られた。

ZARDの作品を後世に伝えていってくれる存在として、ZARDのプロデューサーであり、Being Groupの創設者である長戸大幸プロデューサーによって、“ZARD”の“Z”を反転させ、“SARD UNDERGROUND”と名付けられた彼女たち。その存在意義を見事に示した初の音楽番組出演となった。この番組は、NHKオンデマンドで配信中で、さらにNHK BS4Kでの放送も決定している。

そして6月1日には、初のホールツアー開催を発表。ライブを重ねる毎に驚きの進化を見せるSARD UNDERGROUND。これからますます注目だ。


リリース情報

2020.06.03 ON SALE
SINGLE「これからの君に乾杯」


ライブ情報

SARD UNDERGROUND LIVE TOUR 2020
11/08(日)大阪・堂島リバーフォーラム
11/13(金)東京・ヒューリックホール東京

※現段階では実施の方向で準備を行っておりますが、今後の新型コロナウイルス感染症の状況の推移によっては中止または延期となる可能性がございます。最新情報はSARD UNDERGROUND OFFICIAL WEBSITEで随時ご案内いたします。


SARD UNDERGROUND OFFICIAL WEBSITE
http://sard-underground.jp/


[初回限定盤A/CD+DVD]

[初回限定盤B/CD+Photoブックレット28P]

[通常盤/CD]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人