元Kalafina・KEIKO、前代未聞の“ベーシスト&ドラマーのみ出演”の新曲ティザー映像公開

2020.05.22

■ティザー映像第1弾は、まさかのベース&ドラムス音源のみ!元Kalafina・KEIKO、“これまでの自身のイメージにはなかった新曲”「Be Yourself」は前のめりなロック曲!

元KalafinaのKEIKOが、5月27日に配信リリースするデジタルシングル「命の花 / Be Yourself」から、「Be Yourself」ティザー映像の“Bass&Drums ver.”がYouTubeで公開された。

今回公開されたティザー映像は、ベースとドラムの音源と、ミュージシャンが演奏している映像のみで構成された斬新な内容。KEIKOの公式Twitter(@KeikoStaff)によると、5月27日に向けて徐々に楽器が増えていき、楽曲が完成されていく模様を楽しめる映像企画となっているとのことだ。

5月27日に配信リリースされるデジタルシングル「命の花 / Be Yourself」は、KEIKOにとってソロシンガーとして初の作品。これまでの自身のイメージにはなかった楽曲へ挑戦したという「Be Yourself」が、どのような楽曲になるのか期待が膨らむ。

なお、もう1曲の「命の花」は、自身初となる作詞に挑戦した楽曲。現在インスト音源を使用したリリックビデオが公開されている。


リリース情報

2020.05.27 ON SALE
DIGITAL SINGLE「命の花 / Be Yourself」


KEIKO オフィシャルYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCRr3yX9Kp5QVyr6JwxNnIJA?view_as=subscriber

KEIKO STAFF Twitter(@KeikoStaff)
https://twitter.com/KeikoStaff

KEIKO OFFICIAL WEBSITE
https://avex.jp/keiko-singer/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人