快楽と人間交流に対する渇望。チャーリーXCX、ロックダウンをきっかけに湧き上がる感情を生々しくとらえた新作が話題に

■チャーリーXCX、ロックダウン中に自宅で制作したニューアルバム『ハウ・アイム・フィーリング・ナウ』を配信リリース!

キュートなルックスと特徴的な歌声、そしてキャッチーな楽曲で若者の心を鷲掴みにしている大人気の女性シンガー、チャーリーXCX。

自由自在に多彩なジャンルを溶け込ませ、世界が恋する新世代ガーリーポップシンガーであり、マルチな才能で大ヒットを連発しながら快進撃を見せる彼女が、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けるなか、自宅でレコーディングを行い、最新アルバム『ハウ・アイム・フィーリング・ナウ』をリリースした。

今回のアルバムは、チャーリー本人、プロデューサーのA.G.Cook、プロデューサーのBJ Burtonの3人がプロデュースを担当。新型コロナウイルスの影響により、単独で作曲、作詞、録音。出来あがるまでのプロセスは、まさに今の世の中を反映しているようだ。

6週間に渡り、チャーリーは自分が使えるあらゆる手段を動員し、アルバム制作に取り組み、ミュージックビデオや作詞作曲において、ファンに選択肢を与えたり、ファンのフィードバックをあらゆる面に反映させるなど、新しい方法でのコラボレーションに挑戦。この新鮮なアプローチは、本質的にはDIYではあるものの、大胆で予測不能な魅力が余すところなくぎっしりと詰まったアルバムとなっている。

全11曲の収録曲で、ロックダウンにより、数々の人々が初めて憶えた感情に迫るチャーリー。 彼女は今回のアルバムを通して、快楽と人間交流に対する渇望と必要性を表す。

ロックダウンによって湧き上がってくる、あらゆる感情が込められた『ハウ・アイム・フィーリング・ナウ』には、「フォーエヴァー」やプログレッシブなラップ曲「クローズ」、アクティブなガレージポップ調の「アイ・ファイナリー・アンダースタンド」など、再び恋に落ちる感情を表した数々の曲が収録されている。

チャーリーは『ハウ・アイム・フィーリング・ナウ』を通し、感情的に生々しく、容赦なく進歩的な世界観を作り上げただけでなく、今までにない状況下で使える手段を自由自在に、そして最大限に活用し、素晴らしく完璧な作品を生み出した。


リリース情報

2020.05.15 ON SALE
DIGITAL ALBUM『ハウ・アイム・フィーリング・ナウ』


チャーリーXCX OFFICIAL WEBSITE
https://wmg.jp/artist/charlixcx/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人