不意打ちの美声に、音楽ファンが反応! 窪田正孝が、はっぴいえんどの「風をあつめて」を歌う “マウントレーニア”新CM公開

■「心を込めて歌った『風をあつめて』も、ぜひ聴いてみてください!」(窪田正孝)

森永乳業のチルドカップコーヒー飲料“マウントレーニア”の新CM『ほどいて、すすめ。』篇が、本日5月14日より全国で放映開始された。

今回の新CMでは、演技派で知られる俳優・窪田正孝をイメージキャラクターに起用。本CMで窪田は、チームリーダーとして働く会社員役として登場。朝から続く打合せにデスク作業、後輩への指導など、めまぐるしい1日を過ごすなか、“マウントレーニア”とともに“心をちょっとやわらげる”ひとときを過ごす様子が描かれている。

仕事の合間に“マウントレーニア”を飲むことで心にゆとりが生まれ、活き活きとした時間のはじまりを表現する、窪田の“心ほどける表情”に注目だ。

また、今回の新CM挿入歌「風をあつめて」は窪田正孝本人が歌唱。新CMの伸びやかな世界観をより印象的なものにしている。「頑張っているときのほどける瞬間を表現できるように、やわらかく、聴く人がほっとできればいいな、と意識しました」と語る、窪田の“優しい歌声”にも注目だ。

CM楽曲への参加は、今回初挑戦となった窪田。そんな窪田が、心を込めて歌う様子が収められたレコーディング動画も本日より公開されている。

■CMストーリー『ほどいて、すすめ。』篇
本格エスプレッソ&ミルクの味わいにより、仕事中などにひとくちずつ飲むことで、自分らしい時間のはじまりを届ける“マウントレーニア”シリーズ。新CMでは、コアメッセージである「ほどいて、すすめ。」というキーワードを、窪田演じる、チームリーダーとして働く会社員の日常を通して表現している。

朝から様々な打合せが続き、デスクでの作業や後輩への指導など、1日をめまぐるしく過ごす窪田。ほっとひと息つきたい、そう思ったとき、“マウントレーニア”を見つめ手に取り、席を立つ。デスクから離れ、落ち着いた休憩スペースに向かい、ひとりになったところで“マウントレーニア”を飲む。ひとくちずつ飲むごとに、少しずつ気持ちがやわらいでいく。

“マウントレーニア”こだわりの本格エスプレッソ&まろやかミルクが織りなす深い味わいが心をほどき、また前を向かせてくれ、活き活きとした自分らしい時間が動き出す、そんな様子を描いている。

■撮影エピソード
◇システムエンジニア特有のタッチタイピングに、「やばい、できない!?」の声
今回、オフィスで働くシステムエンジニアを演じた窪田。演技指導として本物のシステムエンジニアの方にタッチタイピング指導に入ってもらった。システムエンジニアの方のタイピング法は、特徴的で素早く、初めて挑戦した窪田は思わず「やばい、できない!?」の声。しかし、さすが俳優の窪田。撮影本番までにはしっかり習得し、本物のシステムエンジニアさながらの見事なタイピングを披露した。

◇リーダーシップをとるも、優しい人柄が垣間見えてしまう、窪田
同僚を引っ張っていく立場を演じる窪田。セリフのやりとりは、基本、アドリブ。指示を出すような場面でも、どこか優しい雰囲気を持って演じる窪田に、カットがかかるとみんな自然と笑顔に。カットが進むにつれて生まれる連帯感。連続ドラマで続きが観てみたくなるような、楽しい撮影となった。

◇窪田、WEB限定動画でメガネ男子に
仕事に集中しているとき、ふとメガネを外し、“マウントレーニア”をひとくち。そんなときめきの詰まった6秒動画も同時公開。実は撮影に使ったメガネは窪田のひと目惚れメガネ。メガネ男子な窪田の姿は必見だ。

窪田正孝 コメント
今回の新CMでは、仕事だったり、頑張っているときにふとほどける瞬間を描いているので、この世界観を崩さないよう に、力まないでリラックスしながら、少しでも観る人がほっとできるよう、意識して撮影に挑みました。
ぜひマウントレーニアを手にとっていただき、仕事中でもほどける時間をつくって、一緒に頑張っていけたら、と思います。 忙しい毎日のなかでも、たまにつくるほっとする時間を大切に。
心を込めて歌った「風をあつめて」も、ぜひ聴いてみてください!


“マウントレーニア”ブランドサイト
https://mtrainier.jp


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人