SCANDAL、ベースのTOMOMIがボーカルを担当する新曲「Living in the city」を“宅録音源”のままリリース!

2020.05.13

■SCANDALの新曲「Living in the city」は、なんてことのない日常が愛おしくなるメロウなナンバー。自粛生活の続く今、「あらたな意味合いをもって聴いてもらえる」と急きょリリースが決定!

SCANDALが、新曲「Living in the city」を6月3日に配信リリースすることが決定した。

「Living in the city」は、もともと今年2月に発売された彼女たちの最新アルバム『Kiss from the darkness』の制作時に、ベースのTOMOMIによって作詞作曲された曲。東京でのなんてことない日常が、愛おしく思えるような情景が歌われたメロウなナンバーだ。

自粛生活の続く今、「あらたな意味合いをもって聴いてもらえる」と急きょリリースが決まった今作は、SCANDALにとって初となる宅録音源のままでのリリースとなる。

リリースに先がけ、SCANDALオフィシャルYouTubeチャンネルにて楽曲のショートバージョンが公開となっている。


リリース情報

2020.01.08 ON SALE
DIGITAL SINGLE「A.M.D.K.J.」

2020.02.12 ON SALE
ALBUM『Kiss from the darkness』

2020.06.03 ON SALE
DIGITAL SINGLE「Living in the city」


SCANDAL OFFICIAL WEBSITE
http://www.scandal-4.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人