初回アーティストはmiwa! 話題のYouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』から、新コンテンツ『THE HOME TAKE』が誕生

■「家も音楽が生まれる場所のひとつです」(miwa)

話題のYouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』の新コンテンツ『THE HOME TAKE』第1回の詳細が発表になった。

『THE FIRST TAKE』は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル。高画質で4Kにも対応、圧倒的なクオリティを楽しめる。昨年11月にローンチし、ローンチから約5ヵ月でチャンネル登録者が77万人(※5月1日時点)を突破、さらに動画総再生数が1億回を突破するなど、公開する動画がSNSでも話題になっている。

そして『THE HOME TAKE』は、アーティストの自宅やプライベートスタジオから、一発撮りで届けるYouTubeコンテンツ。

“いま、こんなときだからこそ、音楽を届けたい。
すべては、家の中からはじまる。”

第1回は、今年でデビュー10周年を迎えたシンガーソングライターのmiwaが登場。楽曲は10年前、19歳のときに作ったデビュー曲で、彼女の原点(=HOME)でもある「don’t cry anymore」をセレクト。逆境に立ち向かう信念を綴った、胸に突き刺さる歌詞を、アコースティックギターの弾き語りで披露する。

本日5月1日、22時よりYouTube上にてプレミア公開。気になった人はぜひ視聴予約をしておこう。

<『THE HOME TAKE』コンセプト>
すべては、家の中からはじまる。
はじめて歌に感動したのも。
はじめて飽きるほど音楽を聴いたのも。
はじめて楽器を夢中に鳴らしたのも。
はじめて曲を作ったのも。
すべては、家の中からはじまった。
いま、こんなときだからこそ、音楽を届けたい。

THE HOME TAKE

■miwa コメント
私は家で、歌詞を書いたり曲を作ったりするので、家も音楽が生まれる場所のひとつです。
今回、デビュー曲「don’t cry anymore」を弾き語りさせていただきました。

“ギリギリだって ひとりきりだって 負けたくないの 冗談じゃないわ”
“いつかきっと笑えるから”

この曲の歌詞が、こんなときだからこそ、皆さんに届くと良いなと祈っています。

■『THE FIRST TAKE』スタッフ コメント
◇『THE FIRST TAKE』 視聴者の皆様へ
いま、世界中のライブハウス、音楽スタジオ、路上ライブなど、音楽を生み出す場が失われつつあります。
それは、『THE FIRST TAKE』も同様で、これまでどおりのスタジオでの収録が難しくなっています。

けれど、こんなときでも音楽は生まれ続けています。
音楽を待っている人がいます。
そこで『THE FIRST TAKE』では当面の間、撮影方法を変更し、音楽を届けていきます。
目の前で歌えなくても、ライブが延期になっても、集まって練習ができなくても、音楽の力は変わらない。
私たちはそう信じています。

なお、スタジオ収録の安全が確保され次第、次に待つアーティストの『THE FIRST TAKE』をお届けします。

THE FIRST TAKE
WHO’S NEXT?

miwa「don’t cry anymore / THE FIRST TAKE」 ※5/1(金)22時よりプレミア公開
https://youtu.be/4ArjW4pgE78

YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』
https://www.youtube.com/channel/UC9zY_E8mcAo_Oq772LEZq8Q

『THE FIRST TAKE』公式 Instagram(@the_firsttake)
https://www.instagram.com/the_firsttake/

『THE FIRST TAKE』公式 Twitter(@The_FirstTake)
https://twitter.com/The_FirstTake

miwa OFFICIAL WEBSITE
https://www.miwa-web.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人