菅田将暉、『CLASSY.』最新号で“愛”を語る。元乃木坂46・桜井玲香は、“Sサイズ女子”特集に登場!

■そのコレクションはマニアの域! 菅田将暉が“愛してやまないもの”とは!?

『CLASSY.』6・7月合併号(光文社)が4月27日に発売された。 Tシャツ&デニムの特集に加え、有名人も続々登場!

【TOPIC1】大人シンプルの決定版!“Tシャツとデニム”を大特集
ファッションは、「カッコいい人は、Tシャツとデニムと“素敵な何か”でできている」と題し、大人シンプルスタイルの決定版を大特集。いま目指したい、理想のヘルシーカジュアルを習得するためのアイデアがぎっしり!

【TOPIC2】元乃木坂46・桜井玲香がSサイズ的「Tシャツ×デニム」を披露
2019年12月号から『CLASSY.』レギュラーモデルとして活躍中の乃木坂46の元キャプテン、桜井玲香。身長156cmの彼女が、この号では「Tシャツとデニムと“Sサイズ女子”」に登場。背が低くても素敵に着られるコーデは必見! 原宿の街や銀座のカフェなど、オシャレでかわいいロケーションにも注目だ。

【TOPIC3】菅田将暉が“愛”について語り尽くす! 愛してやまないあるモノとは?
若手俳優のトップランナーとして走り続ける、菅田将暉。中島みゆきの名曲から着想を得た映画『糸』(近日公開予定)に主演、「めぐり逢い」をテーマにした愛の物語に挑んでいる。平成元年に生まれたひとりの男性の10年間、さらに初の父親役も演じた菅田が“愛”と“運命”について語り尽くした。

インタビューでは、“愛と聞いて何を連想する?” “最近愛を感じたのは?”など、ひたすら愛について質問。ちなみに“愛してやまないもの”は、リーバイスの517だそう! 色や素材の違い、加工の違いなど、そのコレクションはマニアの域だ。

【TOPIC4】15歳とは思えない色気! 市川染五郎は美しさも性格も父親ゆずり?
人気連載「旬な男に会いたい」には、市川染五郎が登場。劇場版アニメ『サイダーのように言葉が湧き上がる』(近日公開予定)で映画初出演、初声優を務める市川。仕事のことから自身の性格まで幅広く語っている。“変わってる”とよく人から言われるという性格は「完全に父からの遺伝。父以上に変わってる人を見たことがないので(笑)」と明かしている。


書籍情報

『CLASSY.』6・7月合併号
発売日:2020年4月27日
定価:770円(税込み)
発売:光文社


CLASSY.ONLINE
https://classy-online.jp/

『CLASSY.』公式Instagram(@classy_mag_insta)
https://www.instagram.com/classy_mag_insta/

『CLASSY.』公式Twitter(@classy_online)
https://twitter.com/classy_online


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人