吉川愛、『恋つづ』と『はじこい』で演じた2役を振り返る!「性格はまったく違うけど大好きな役」

2020.04.14

■吉川愛、自身が2作品でそれぞれ演じた“酒井結華”と“江藤美香(エトミカ)”の2ショットを公開!

女優の吉川愛が、4月13日、アメーバオフィシャルブログと自身のInstagramを同時に更新。性格はまったく違うが、大好きな役だという“酒井結華”と“江藤美香(エトミカ)”の2ショットを公開した。

2019年1月期のTBS系ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(通称:はじこい)、7月期の日本テレビ系ドラマ『ボイス110緊急指令室』、映画『十二人の死にたい子どもたち』などで熱演を見せてきた吉川。2020年1月には主演映画『転がるビー玉』が公開、さらに6月に映画『のぼる小寺さん』の公開も控えるなど、その活躍ぶりには大きな注目が集まっている。

2020年1月期のTBS系ドラマ『恋はつづくよどこまでも』(通称:恋つづ)では、運命的な出会いから、容姿端麗・頭脳明晰な“魔王”と呼ばれる超ドSドクター・天堂浬(佐藤健)に恋をし、無謀ながらもまっすぐに想いつづける新米ナース・佐倉七瀬(上白石萌音)の同期で優秀なナース・酒井結華を好演した。

この日更新したSNSで吉川は、「再放送のお知らせ」として、『初めて恋をした日に読む話』一挙放送SP(4月13日23時56分~/全10話)と、『恋はつづくよどこまでも 胸キュン!ダイジェスト』(4月14日22時~)の再放送を告知。

『はじこい』では、由利匡平(横浜流星)に一途に片想いし、そのぶりっ子なキャラクターが話題となった“エトミカ”こと江藤美香、『恋つづ』では、来生晃一(毎熊克哉)に想いを寄せる、優秀な新人ナース・酒井結華を演じた吉川。

ふたつの役について、

「性格はまったく違うけど大好きな役。演じてて楽しかった役」

と振り返り、

「ぜひどちらも観てください。そしてきゅんきゅんしてね」

と呼びかけた。

SNSには、「#初めて恋をした日に読む話」「#恋はつづくよどこまでも」のハッシュタグも添えられた。

この投稿にファンからは、

「どちらも大好き」
「りょーほーかわいすぎ」
「ほんっとにかわいすぎる」
「必ず観ます!!」
「どっちも好きなドラマ」
「きゅんきゅんしまくります」
「ほんとにふたりとも大好き」
「やったぁーーーー! 楽しみ!」
「エトミカから愛ちゃんに惚れました」
「どっちもハマったドラマ」
「やた! うれし! すき!」
「役は違っていても、誠実に向き合っている姿がステキ」

などの声が寄せられている。


吉川愛 公式Instagram(@ai_yoshikawa_official)
https://www.instagram.com/ai_yoshikawa_official/?hl=ja

吉川愛オフィシャルブログ Powered by Ameba:記事タイトル「再放送のお知らせ.『初めて恋をした日に読む話』一挙放送SP4/13(月)23:5…」
https://ameblo.jp/aiyoshikawa/entry-12589315328.html


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人