NMB48、学校を舞台に青春群像劇を描く23thシングル「だってだってだって」MV公開

■Wセンターの梅山恋和&山本彩加が、恋する男子生徒にうまく気持ちを伝えられない女子高生を熱演!

今年で結成10周年を迎えるNMB48が5月13日にリリースする23枚目のシングル「だってだってだって」のミュージックビデオが解禁された。

ミュージックビデオは、学校を舞台に、女子高生の恋愛自主映画を制作する青春群像劇を描いた内容。

主役は、Wセンターを務める梅山恋和と山本彩加が、恋する男子生徒にうまく気持ちを伝えられない女子高生を演じ、他メンバーは撮影スタッフに。

シリアスな演技あり、和やかな撮影風景あり。最後のダンスシーンでは体育館でキュートなダンスを披露している。

楽曲は作詞:秋元康、作曲・編曲:藤田克洋、N-Gram。ミュージックビデオ監督は加藤マニ、振付はCRE8BOYが担当している。

(C)NMB48


リリース情報

2020.05.13 ON SALE
SINGLE「だってだってだって」


NMB48 オフィシャルYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/NMB48official

NMB48 OFFICIAL WEBSITE
http://nmb48.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人