「今、僕がアーティストとしてできること」。Nissy(AAA・西島隆弘)、自身のインスタグラムに歌声とメッセージを投稿

2020.04.03

■Nissy(AAA・西島隆弘)の真摯な言葉に感動するファンが続出!「Nissyのその言葉ひとつで私たちも救われます」「いつも寄り添ってくれてありがとう」

新型コロナウィルスの影響を受け、様々なイベントが自粛されているなか、Nissy(AAA・西島隆弘)がインスタグラムを通じて歌声を届けた。

インスタグラムには、歌詞とともに30秒ほどの曲が投稿され、

「今、僕がアーティストとしてできること。
少しでもこれで皆さんの気持ちが元気になりますように。
会えない環境が増えていくなかで歌で寄り添えるように。
作ってみました」

とコメント。

そして、あくまでも個人の見解であることを伝えたうえで、

「“もしも自分がウイルスをもっていたら”と、考えてみたら僕たちは自分がどうすれば大切な人や周りの人たちを守ることができるのか、工夫をして生活ができるんじゃないかと思っています。
マスクひとつ、トイレットペーパーひとつ譲りあったり分けあったりすることも、協力し合うことのひとつとなると思います」

と新型コロナウイルスに対する見解や思いを綴り、互いへの協力を呼びかけた。

さらに、

「アーティストとして今できること。
『僕から君へ 君から大切な人へ』。
そんなふうに聴いてくれたらうれしいです」

と曲に込めた思いをコメント。歌詞も、友人、家族、恋人、すべての人が対象になるような内容になっている。

前回の投稿でも、

「責めたり、否定的な態度にならないように」

と呼びかけた西島だが、今回も世の中に対して、

「ただ、責める形で物事を捉えるのではなく、協力をして行きましょう」

と“今自分にできることを考えよう”と呼びかけた。

この投稿に、わずか数時間で15万件以上のいいね!が付き、

「Nissyのその言葉ひとつで私たちも救われます」
「Nissyの思いを読んで、みんなが心をひとつに、前を向いていかなくてはと思いました。そして歌声を聞いて、心が安らぎました」
「NissyのソロライブのMCを読んでるようで……。ライブに行った気分になれました。さすがエンターテイナーです」
「Nissyいつも本当に寄り添ってくれてありがとう。乗り越えた先で笑顔でNissyに会えるようにしっかり現実を受け止め、前を見て今できることをしっかり行動していきたい」

など、続々と書き込みが増えていった。

長文に込められたNissyの思いは、多くの人々へ届いたようだ。

この投稿をInstagramで見る

 

* 今、僕が出来ること 今、僕がアーティストとして出来ること 少しでもこれで 皆さんの 気持ちが元気になりますように。 会えない環境が増えていく中で 歌で寄り添えるように。 作ってみました。 これから書くことは、 あくまでも僕個人の見解なので、 間違いがあれば、お許しください。 新型コロナウイルスの影響で これから日本が、 世界がどうなっていくのか。 そして、 新型コロナウイルスがどうなっていくのか。 インフルエンザウイルスなどと同様に 新型コロナウイルスともこれから 僕たちは共存していかなきゃならなくなるのかなと思っています。 その上で 僕たちはどういった形で生活をしていくことが大切なのか。 インフルエンザウイルスへの対処について私達は手洗い、うがい、マスク着用、 そしてワクチンで予防をし、発症したら効果のある抗ウイルス薬で対処しています。 今もなお流行る時期があるとは言え、年間を通してインフルエンザウイルスとも共存して生活を送っているとも言えるんではないでしょうか。 今たくさんのメディアが報じている 国内外の情報、日本政府の見解と対策等に対して 皆さんが、 納得や理解ができないことがあったりしていると思います。 ただ、責める形で物事を捉えるのではなくて 協力し合うことで、 新たに生まれる対応策が僕達でも見つけられるはずです。 今、新型コロナウイルスに対してどういう対応をしたら良いのか。 「もしも自分がウイルスをもっていたら」 と、考えてみたら僕達は 自分がどうすれば大切な人や周りの人達を守れることができるのか、 工夫をして生活ができるんじゃないかと思っています。 マスクひとつ、トイレットペーパーひとつ譲りあったり分けあったりすることも 協力し合うことのひとつとなると思います。 その他にも協力できることは沢山あると思います。 僕も引き続き色々と調べてみます。 あまりに情報が溢れすぎていて、 何が正しい対処法なのかわからない 情報もありますが、 分からない時は誰かに聞いたり、自分で考えてみたり、もっともっと自分自身で何が出来るのか、少しだけでも考えてみるチャンスであり、知らなかった色んな物事に歩み寄れるタイミングなのかもしれないと僕は思ってます。 そして 僕は、このInstagramというsnsで 書かせてもらったこの言葉達を読んでくれてる方々へ、 今、新型コロナウイルスの影響で 普段通りの生活が難しくなっている方や ストレスに感じてる方へ 少しでも気が楽になってくれたり、 忘れることや解消ができたら良いなと思い、 アーティストとして今できること。 「僕から君へ 君から大切な人へ」 そんな風に聴いてくれたら 嬉しいです。 今僕がこのInstagramに 来てくれている皆さんへ 出来ることとして作ってみました(^^) 少しだけですが、 気持ちが楽になってくれたらと思います(^^) * Nissy #stayhome #おうち時間

Nissy&Staff(@nissy_nissystaff)がシェアした投稿 –


Nissy&Staff Instagram(@nissy_nissystaff)
https://www.instagram.com/nissy_nissystaff/?hl=ja

Nissy Staff Twitter(@NissyStaff)
https://twitter.com/nissystaff

Nissy OFFICIAL WEBSITE
https://avex.jp/nissy/

AAA OFFICIAL WEBSITE
https://avex.jp/aaa/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人