BTS、米『ジェームスコーデンショー』特番で世界に向けてメッセージ!「僕らは繋がっている」

2020.03.31

■BTS、リクエストに応えてミニアルバム『MAP OF THE SOUL : PERSONA』から「Boy With Luv」をパフォーマンス!

現地時間3月30日、BTSがアメリカ・CBSの人気深夜トークショー『The Late Late Show with James Corden』のスペシャル番組『HOMEFEST: JAMES CORDEN’S LATE LATE SHOW SPECIAL』(以下『ジェームスコーデンショー』)に出演し、ファンと全世界の視聴者に応援のメッセージを送った。

この特番は、世界的に流行しているCOVID-19の予防と感染拡大を防ぐために企画されたもの。BTSは、同番組に韓国代表として登場し、司会者のジェームス・コーデンとビデオ電話で会話を交わした。

コーデンは「このように会えてうれしい」と挨拶し、BTSは「僕たちもうれしい。元気に過ごしている」と答えた。

コーデンは韓国の状況について質問し、RMは「現在、全世界の人々全員が大変な時期だと思う。でも、お互いへの繋がりと配慮、支持を見せている」と答えた。

「全世界のファンと自宅で視聴している人たちに伝えたいことがあるのか」というコーデンの質問に、Vは韓国語で「ARMYの皆さん、元気に過ごしてますか? 早く会いたいです」とコメント。

RMは「ソーシャルディスタンスがすごく大事な時期だが、ここでもこのように皆さんと繋がることができてうれしい。今はみんな孤立されているように感じるかもしれないが、僕らはシチュエーション、勇気、笑いで繋がっている」と応援のメッセージを伝えた。

コーデンは、BTSに歌をリクエストし、SUGAは「『Boy With Luv (Feat. Halsey)』を歌う」と紹介。

そして、メンバーは練習スタジオで、昨年4月発売したミニアルバム『MAP OF THE SOUL : PERSONA』のリード曲「Boy With Luv」を熱唱し、世界の視聴者を応援した。

この日の『ジェームスコーデンショー』では、BTSのほかにビリー・アイリッシュ、ジョン・レジェンド、マジシャンのデビッド・ブレイン、イタリアのテノール歌手のアンドレア・ボチェッリ、イギリスのポップスター、デュア・リパ、アメリカの映画俳優のベン・プラットなどがそれぞれの家からライブを披露した。

PHOTO:CBS『The Late Late Show with James Corden』番組キャプチャ


リリース情報

2020.02.21 ON SALE
ALBUM『MAP OF THE SOUL : 7』

2020.04.15 ON SALE
DVD&Blu-ray『BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF’-JAPAN EDITION』


BTS OFFICIAL WEBSITE
https://bts-official.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人