「明治“ガルボ”の食感、例えると何に似てる?」Sexy Zone・中島健人の珍回答に、菊池風磨がポカーン

■Sexy Zone・中島健人&菊池風磨出演、明治“ガルボ”クイズ番組風WEB動画『中島くん回答』篇、4月1日より配信スタート!

Sexy Zoneの中島健人と菊池風磨が出演する、明治“ガルボ”のWEB動画『中島くん回答』篇が、4月1日10時から“ガルボ”のブランドサイトにて配信開始となる。

“ガルボ”は、焼き菓子にチョコがたっぷり染み込んだ不思議食感が人気のチョコレート菓子。

動画は架空のクイズ番組『〇〇な時には Hey!ガルボ!!』に、中島と菊池が回答者として出演するという設定。クイズの回答を導き出すため、ふたりの話し合いでストーリーが進むが、まるで漫才をしているかのようなテンポの良さ。ふたりのボケとツッコミに思わずクスッと笑ってしまう内容となっている。

映像の長さも約2分というWEB動画ならではのロングバージョン。中島のユニークなクイズの回答や、ガルボのおいしさを熱く語る姿、そしてちょこちょこ出てくる中島のボケに冷静なツッコミで対応する菊池……と、見どころ満載だ。。

■WEB動画『中島くん回答』篇 ストーリー
「それでは、中島さんに問題です!」と司会者から回答者に指名された中島は「はい!」と勢いよく反応。「独特なガルボの食感、例えると何に似てる?」という問題が出されると、間髪を容れずに「わかった!」と早押しボタンを力強くプッシュ! あまりの反応の早さに菊池は「早くない!? 出てるんですか? 頭の中に、そんな瞬間的に……」と疑いの目で中島をジロジロ……。「いや、出てないです」と思わず首を横に振る中島に対し「出てないんかい!」と冷静なツッコミを入れる菊池。

「例えるの難しいよね~。ガルボ側のプライドもありますからね!」と、ガルボ側の気持ちもしっかり頭に入れつつ、菊池は真剣に考え始める。菊池の言葉を聞いた中島は「“ガルボさん”見てるかもしれない!」と周囲をキョロキョロ……。焦った中島は「ちょっと、1回(ガルボを)食べないとわからないね。ちょっと食べてみる!」と初心に戻り、自分のクイズ台にあらかじめ用意されていたガルボに手を伸ばして……と、思いきや自分のガルボには目もくれず、菊池に用意されていたガルボへ手を伸ばし、口の中へポイッ。さすがの菊池も「いやいやいや!」と困惑。

しかし、ふたりの奇妙な掛け合いに観覧客は大爆笑! すると「俺、ちょっと思い当たる節ありましたわ!」とひと口を食べた中島は何か閃いた様子。「これは絶対あってるね! “ガルボさん”もきっと認めてくれると思う!」と自信満々。「それでは、回答をお願いします!」とようやく司会者から回答を求められると、「下ろしたてのジーンズ!!!!」とフリップを勢いよく掲出し、カメラ目線で決めポーズ!

「下ろしたてのジーンズって、それどういうことですか?」とすかさず菊池から問われると「ジーンズっていうのは、最初はくときに、自分になじまないじゃないですか。それがだんだんと柔らかくなってくるあのタイミングに俺は気づいてる!」と前のめりになりながら力説。「なるほど……、あのタイミングに気づくと何が?」と、下ろしたてのジーンズとガルボがイマイチ結びつかない菊池に、「思い出す!……ガルボを!」とテンションマックスで答える中島! これには終始冷静だった菊池も「とんでもない因果関係の持ち主ですね!」と驚きを隠せなかった。

「ガルボも最初は、サクサクって食感じゃないですか。でも、口に溶けた瞬間にふわ~って、舌に、そして自分に、全身になじんでくるんですよ」と解説を始めた中島。さらに続けて「チョコがぎゅ~っと染み込んだ、そしてジーンズのようにブルーがぎゅ~っと染み込むところまでは……」と中島のガルボ愛とジーンズ愛が止まらないところで「ジーンズの話はいいのよ!」としっかりとツッコむ菊池。それでも勢いが止まらない中島は「食感とチョコがぎゅ~っとした感じは、もうガルボにしかないね! これは多くの人に知っていただきたい!一度ハマったら止められない。それがガルボ!」と、最後の最後までガルボについて熱く語り続けた。

最後にはふたりからのスペシャルなコメントも。“ガルボ”さんにも認めてもらえた(!?)ガルボのWEB動画、ぜひ、ガルボ片手に楽しもう。なお、7月以降に『菊池くん回答』篇の公開も予定されている。


リリース情報

2020.02.05 ON SALE
Sexy Zone
ALBUM『POP × STEP!?』


“ガルボ”ブランドサイト
https://www.meiji.co.jp/sweets/chocolate/galbo/

Sexy Zone OFFICIAL WEBSITE
https://sexyzone.ponycanyon.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人