大谷映美里と齊藤なぎさがWセンター!=LOVE、不思議なラーメンショップが舞台の新曲「CAMEO」MV公開

■「ラーメンが大好きなので、うれしくて楽しい撮影でした」(大谷映美里)、「いつもとは180度違ったイコラブをたくさん観てください!」(齊藤なぎさ)

4月29日にリリースされる=LOVEの7thシングル「CAMEO」のミュージックビデオが、YouTubeで公開された。

大谷映美里と齊藤なぎさがダブルセンターを務めるこの曲は、ちょっぴり小悪魔な歌詞が魅力的なダンスナンバー。

グループのプロデューサーで、今作でも作詞を手がけた指原莉乃は自身のTwitterで「アイドル好きからすると賛否両論ある雰囲気の曲ですが、ふたりがセンターだからこそ選んだ曲です。私はとんでもなく好きです」とコメントしている。

不思議なラーメンショップ「CAMEO」を舞台にしたミュージックビデオは、パフォーマンスシーンやメンバーが調理(?)をする映像などで構成。ダンスの振り付けはD.U、監督は田向潤が務めた。

■大谷映美里 コメント
4月29日に7枚目のシングル「CAMEO」がリリースされます!
今シングルも指原莉乃さん作詞の、ちょっと強気な女の子の気持ちを歌ったダンスナンバーとなっています。
=LOVE 初のWセンターという形で齊藤なぎさと私、大谷映美里がセンターを務めさせていただきます。
この楽曲の中の女の子のように自信を持って、今シングルも活動していきたいと思います。
歌やダンスは、メンバーそれぞれが自分と向き合ってパフォーマンスの練習をしました。うまくいかないこともたくさんあるけれど、なにより表現することって楽しい! と改めて感じた楽曲です。
MVでは不思議なラーメンショップ「CAMEO」の店員さんになりきっています!
こだわりが詰まったセット、衣装、振り付け、演出……、たくさんの方々のお力で素敵な世界観のMVにしていただきました。
そして……、私はラーメンが大好きなので、うれしくて楽しい撮影でした!
今までの=LOVEとはまた違った魅力を観ていただけたらうれしいです。
いろんな想像をして楽しんでいただけたらと思います(ハート)
ファンの皆さんの前でパフォーマンスする日も楽しみにしています!

■齊藤なぎさ コメント
今回、「CAMEO」でわたしと大谷映美里でダブルセンターを務めさせていただきました。
前回に続き、センターを務めさせていただくことができてうれしいです。
またいっそう気持ちが引き締まり、映美里と一緒に支え合っていきたいなと思いました。
この曲は、とても激しいダンスナンバーとなっていて、振り付けをいかにきれいに見せるか、メンバーみんなでたくさん練習をしました。
一つひとつの角度や動きに注目していただきたいです。
MVでは、とても素敵で壮大なセットのなかで踊ったり、セットを破壊したり、様々な体験をさせていただきました!
どのシーンもとても凝っているのでぜひ、見逃さないでください。
いつもとは180度違ったイコールラブをたくさん観てくださいね!


リリース情報

2020.04.28 ON SALE
SINGLE「CAMEO」


=LOVE OFFICIAL WEBSITE
http://equal-love.jp/


大谷映美里

齊藤なぎさ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人