GLAY、『REVIEW II 〜BEST OF GLAY〜』本日リリース! 全編韓国の撮影チームによる新MV「Into the Wild」も解禁

■MVの監督は、BTSやWanna One、F.T. Island、CNBLUEなど数々のヒット作品を手がけてきたZANY BROSのホン・ウォンギ!

GLAYが、本日3月11日に約10年ぶりとなるベストアルバム『REVIEW II 〜BEST OF GLAY〜』をリリース。さらに、同作に収録される新曲「Into the Wild」のミュージックビデオのフルVer.配信、および楽曲配信が本日よりスタートした。

この楽曲はSUBARU“レヴォーグ”のCMソングとして昨年2019年より放送されており、元はCM用に30秒バージョンのみが作成されていたもの。しかし、このたびのベストアルバム発売によってフルバージョンにアクセスできるようになった。

サウンドは抑揚のあるメロディ、そして冒頭の骨太なベースラインとHISASHIのギターが光る、GLAYとしては新しい境地に踏み込んだ楽曲。歌詞に関しては、様々なことに縛られながらも、自分の道を信じて解き放たれ、そして進んでいくというメッセージが込められている。

映像は、解放を描いたというダンスが印象的な仕上がり。歌詞に合わせた世界観をGLAYの演奏と合わせた、エモーショナルな表現方法に注目だ。

今作は全編韓国の撮影チームによって撮影。これまで海外で撮影を行う際は、撮影クルーが現地スタッフであることはありながらも、監督やプロデューサーは日本人スタッフであったため、日本人以外の監督で撮影する初めての作品となった。

監督を務めたのは、BTSやWanna One、F.T. Island、CNBLUEなど数々のヒット作品を手がけているZANY BROSのホン・ウォンギ。美術や照明での場面変化の作り方が非常に魅力的で、6分間の楽曲に多くの演出が詰め込まれた作品となっている。


リリース情報

2020.03.11 ON SALE
ALBUM『REVIEW II -BEST OF GLAY-』

2020.03.11 ON SALE
DIGITAL ALBUM『REVIEW 2.5』


ライブ情報

GLAY DOME TOUR 2020 DEMOCRACY 25TH “HOTEL GLAY GRAND FINALE”
05/16(土)愛知・ナゴヤドーム
05/30(土)東京・東京ドーム
05/31(日)東京・東京ドーム
12/19(土)北海道・札幌ドーム


GLAY OFFICIAL WEBSITE
https://www.glay.co.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人