銀河団 from 劇団番町ボーイズ☆、初のショートムービー仕立ての新曲「Graduation」MV公開

■銀河団、リードボーカルの木原瑠生は、テレビ朝日系『魔進戦隊キラメイジャー』に“射水為朝/キラメイイエロ―”役で出演中!

ソニー・ミュージックエンタテインメントが手がける個性派演劇集団「劇団番町ボーイズ☆」の若手メンバーにより構成された5人組ダンスボーカルグループ“銀河団”の新曲「Graduation」のミュージックビデオが公開された。

本作は、銀河団初のショートムービー仕立てのミュージックビデオ。監督は、映画『想影』で、2016年SKIPシティ国際Dシネマ映画祭の観客投票第1位を獲得した加藤慶吾。撮影には、『カメラを止めるな』で第42回日本アカデミー賞優秀撮影賞を受賞した曽根剛が参加した。

本MVでメンバー5人が演じたのは、高校の映画部で共に青春を捧げた仲良し5人組。

高校卒業から数年、社会人としての道を歩み始めたばかりの5人は、現在を生きるのに必死で、友人と会うことすら後回しにしてしまっていた。そんな彼らが、高校時代の頃のキラキラとした青春を思い起こし、再び集結するために、現在の環境と対峙するさまが描かれている。

メンバーはそれぞれ、高校生時代(過去)と社会人時代(現在)のふたつの時間軸のキャラクターを演じている。

なお、銀河団の各メンバーは個人活動も活発に展開中。メインボーカルの木原瑠生は、3月8日から放送開始となった『魔進戦隊キラメイジャー』に“射水為朝/キラメイイエロ―”役で出演し、話題沸騰。また、織部典成は、3月21日開幕の『ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“最強の挑戦者(チャレンジャー)”』に山口忠役で出演するなど、俳優としての活躍もめざましい。

<メンバーコメント>
■木原瑠生
今回、銀河団としては初めてお芝居だけのMVになりました。
学生時代という貴重な日々は良いことも悪いことも、すべて素敵な思い出になっていくと思います。
どんなときでも、友達が応援してくれたり、仲間がいたり、今になってはなかなか会えなくなってしまうこともありますが、だからこそ、今ある出会いに感謝しなければと思えるMVになりました。
この曲は、大切な人に自分の気持ちを伝えるチャンスでもあります。
ちなみにMVの僕のオススメは、ダンスをしているシーンの伊織君です。
ぜひ注目してご覧ください。

■織部典成
今回のMVは「Graduation」をテーマにしたこの時期にぴったりのショートムービー風MVになっています。
高校っていちばん青春する3年間。
友達と楽しいとき、辛いとき、いろいろなことを経験する時期だと思います。
銀河団のメンバー全員と同じ制服着て、MVの中ではありますが一緒に卒業できてうれしかったです(笑)。
高校でこの5人と出会っていたらどうなっていたんだろうと撮影しながら考えていました。
歌詞とストーリーを照らし合わせながら楽しんでもらえたらなと思います!

■矢代卓也
今回のMVの見どころは、学生の頃のなつかしい気持ち、それぞれ大人になっていく葛藤を思い出せる、現代風の言葉で表すと、エモいMVになっています。
僕自身も初めてこの完成したMVを観て、自然とそれぞれのメンバーの物語を想像しながら観ることができて、とても良い作品になっているなと感じています。
観てくださっている方が学生ならば、今後の人生を思い描きながら。
学生を卒業して大人になっている方ならば、過去と今の人生を振り返れる良きMVになっていると思います。
それぞれのメンバーに焦点を当てて何度も観てください!!

■宮内伊織
今回のMVは「Graduation」のタイトルどおり、卒業をテーマにした曲となっているんですが、曲の中で出会いから卒業、そしてその後までが描かれています。
学業だけにかかわらず人生にはたくさんの出会いと別れがあって、その中で大切な人と疎遠になってしまったりすることもありますが、心のどこかにその人との思い出があるだけで、ひとりじゃないと思えたり、会ったときに恥ずかしくないように、今日も背筋を伸ばして頑張っていこうと思えたりすることがあると思います。
これはMVですが、実際に僕たち銀河団の物語とも言えますし、観ていただいた方一人ひとりの物語として、何か感じていただけるものになっていると思うので、ぜひご覧いただけるとうれしいです。

■澤田優
MVが初のドラマ的な内容で、いつもとは違うものになりました。
卒業式当日に教室で記念撮影しているシーンが不思議な感覚でした。
メンバーそれぞれがあらたな道に進みなかなか集まることができず、しかし久しぶりに集まったとき、皆でどこへ向かうのか。
MVの中だけではなく、僕たち自身の物語だと感じながら演じました。


銀河団 OFFICIAL WEBSITE
https://k.banchoboys5.com/s/n39/page/gingadan_top?ima=4302


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人