きゃりーのらーめん愛が止まらない! きゃりーぱみゅぱみゅ、らーめん店“幸楽苑”の年間アンバサダーに就任

■きゃりーぱみゅぱみゅ出演、 “幸楽苑”新CM『らーめん食べたい 中華そば篇』本日よりOA!

きゃりーぱみゅぱみゅが出演する、幸楽苑の新CM『らーめん食べたい中華そば篇』の放映が、本日3月1日よりスタート。同日よりライブイベントキャンペーンが開始される。

「我々は我々が提供するラーメンと食を通じて世界中のお客様を幸せにする 〜Japanese Ramen to the world〜」を経営理念として掲げ、今年度で66周年を迎える幸楽苑。

2020年という日本が世界中から注目されるこの年に、さらにラーメンと食を通じで幸せを伝えていくべく、今年度より、世界的に活躍している“きゃりーぱみゅぱみゅ”を年間アンバサダーに起用して、一緒に世界を目指していく。

まずは、きゃりーぱみゅぱみゅとの取組み第一弾として新CM『らーめん食べたい中華そば篇』を放映。きゃりーぱみゅぱみゅがライブや移動中、収録中、どんなときでもらーめんが食べたい衝動に駆られているという、らーめん愛の強いCMとなっている。

CMは商品に合わせてバリエーション分けされており、順次公開予定。

また、幸楽苑店舗では、期間中に2,500円以上食事した人の中から抽選で当選した人のみが参加可能な、幸楽苑史上初の主催ライブイベント『JAPANESE RAMEN TO THE WORLD LIVE』への招待キャンペーンを3月1日よりスタート。詳細は、キャンペーンサイトをチェックしよう。

【CMのあらすじ】
「ラーメン食べたい!」その衝動は抑えられない。ライブに向けてメイク中のきゃりーぱみゅぱみゅを、ふと「ラーメン食べたい!」衝動が襲う。一度思ってしまったが最後、ライブ中も移動中もラーメンが頭から離れない。そして、どんぶりに落ちていく妄想をしてしまうほど膨らんだ衝動が爆発。収録中に、つい「ラーメン」と叫んでしまう。そして、念願の「幸楽苑の中華そば」にありつくことができたきゃりー。しあわせいっぱいの表情を浮かべる。誰もが抱く「ラーメン食べたい!」という衝動とそれをかなえる幸楽苑を、ラーメン好きで知られるきゃりーがかわいらしく表現している。

【撮影エピソード】
一部の撮影は、きゃりーの実際のライブ会場やメイクルームなどで実施。ライブ前の貴重な時間にも真剣に撮影に取り組むきゃりーの姿勢により、さながらライブ中のような熱のこもった現場となった。ラストのラーメンを食べるシーンでは、OKが出たあとに「このラーメンまだ食べても良いですか?」ときゃりー。その溢れ出るラーメン愛にスタッフからも笑顔がこぼれる幸せな現場となった。


キャンペーンサイト
https://www.kourakuen.co.jp/pr/kourakuenlive

きゃりーぱみゅぱみゅ OFFICIAL WEBSITE
http://kyary.asobisystem.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人