ゆりやんレトリィバァ&ガンバレルーヤが歌う失恋ソングのMVが、公開からわずか5日間で100万再生を突破!

■ゆりやんレトリィバァ×ガンバレルーヤ=CHAO(吉本坂46)による「好きになってごめんなさい」のセツナイ歌詞に共感度が急上昇!「好きです、のあとに、ごめんなさいって……」

オリコンウィークリーランキング3位を記録した、吉本坂46の3rdシングル「不能ではいられない」。その中に収録された、ゆりやんレトリィバァとガンバレルーヤの3人からなるユニット“CHAO”の楽曲「好きになってごめんなさい」のミュージックビデオが完成、YouTube公開後わずか5日で100万再生を突破し、話題を呼んでいる。

3rdシングルのミュージックビデオは、RED「不能ではいられない」とCIRCUS「STRAYSHEEP」の2曲が商品に収録されているが、あらたに結成されたユニットCHAO(ゆりやんレトリィバァ、ガンバレルーヤ)のメンバーからも、ぜひともミュージックビデオを作ってほしいと再三にわたった要望があり、急きょ新しくミュージックビデオを制作することとなった。

今MVでは、あらたな才能と出逢うために、監督は公募制に。多数の応募者の中から選ばれた候補監督とメンバーが面談して、監督が決定した。そんな経緯で、リリースから2ヵ月後に公開という、かなりイレギュラー尽くしの作品となったが、吉本坂史上最速の100万再生突破! 話題性は抜群だ。

ミュージックビデオのテーマは「大好きな人を想う、純粋な恋心」と、それを断捨離する相反したふたつの気持ち。人気女芸人の3人が、3者3様の表現をしており、カワイすぎることに振り切った演技とリンクする、セツナイ歌詞に共感度が急上昇。

「これほど共感した親近感のある恋愛ソングない」
「好きです。のあとに、ごめんなさいって……。悲しいけどわかる」

など多くのコメントが寄せられバズが起きている。

メンバーのゆりやんレトリィバァは「世界観がカワイイので、特に大人の方と子どもの方に観ていただきたいです」と語っていたが、まさに性別年齢問わず広がっていくこと間違いなしの必見作となっている。


リリース情報

2019.12.25 ON SALE
SINGLE「不能ではいられない」


吉本坂46 OFFICIAL WEBSITE
http://yoshimotozaka46.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人