BTS、「ON」“Kinetic Manifesto Film”でダンサー&マーチングバンドとの圧巻パフォーマンスを披露

2020.02.22

■BTS、4thアルバム『MAP OF THE SOUL : 7』が発売直後から配信チャートを席巻!

BTSの4thアルバム『MAP OF THE SOUL : 7』が、2月21日に全世界同時リリースされた。

リリース直後、日本ではアルバムがiTunes総合ランキングで1位を獲得。LINE MUSICのリアルタイムランキングではリード曲「ON」が1位に輝いたほか、TOP30位内ににアルバム全曲がランクインを果たした。

韓国でも21日19時基準でMELON、FLO、GENIE、BUGS、SORIBADAなど5つの主要配信サイトのリアルタイムチャートですべて1位を獲得したほか、収録楽曲の「Filter」「My Time」「00:00 (Zero O’Clock)」「Friends」「UGH!」「Louder than bombs」「Interlude : Shadow」「Moon」「Respect」「We are Bulletproof : the Eternal」「Black Swan」「Outro : Ego」など収録曲すべてがチャート上位にランクインし、チャートをにぎわせた。

さらに、日本時間21日18時に『MAP OF THE SOUL : 7』のリード曲「ON」の“Kinetic Manifesto Film:Come Prima performed by BTS for Lead Single”をBTSの所属事務所であるBig Hit Entertainmentの公式SNSチャンネルで公開。

映像公開に先立ってBTSは、カムバックを待っていた世界のファンのためにサプライズ映像を用意し、ARMY(BTSファンの呼称)と一緒にカウントダウンをしながら今回の映像への期待を高めた。

「ON」は、UCLAマーチングバンドのサウンドが際立つ曲で、与えられた道を運命として受け入れ、引き続き前進していこうとするBTSの意気込みが込められている。

「ON」の公式ミュージックビデオであるKinetic Manifesto Filmにはメンバーのほか、およそ30名のダンサー、12名のマーチングバンドが出演。壮絶なスケールの海外ロケーションを背景に繰り広げられる大規模なパフォーマンスは、グローバルアーティストとしてのBTSの唯一無二の存在感を再び感じさせる。メンバーのドラム演奏、ダンスブレイクなどBTSならではの特別なパフォーマンスにも注目だ。

なおBTSは21日(現地時間)、アメリカの「NBC」のモーニングトークショー『トゥデイショー(TODAY SHOW)』に出演。ニューヨークのロックフェラープラザで全世界のファンに対面した。

PHOTO BY Big Hit Entertainment


リリース情報

2020.02.21 ON SALE
ALBUM『MAP OF THE SOUL : 7』

2020.04.15 ON SALE
DVD&Blu-ray『BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF’-JAPAN EDITION』


BTS OFFICIAL WEBSITE
https://bts-official.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人