橋本環奈×浜辺美波出演のWeb動画『カンナとミナミの卒業』にファン悶絶!

■音楽は、10代から絶大な人気を誇る“まふまふ”が本Web動画のために書き下ろした楽曲「それを愛と呼ぶだけ」

NTTドコモが、ネットをたっぷりおトクに使える「ギガホ」や、使ったぶんだけおトクな「ギガライト」など、25歳以下のスマホデビューにエールを贈る「ドコモの学割」のWeb動画『カンナとミナミの卒業』を、本日2月21日よりドコモ公式YouTubeにて公開した。

橋本環奈と浜辺美波が演じる「カンナ」と「ミナミ」が出演する本Web動画は、ふたりがスマートフォンで撮り溜めた動画を素材とし、想い出が詰まった3年間の高校生活を振り返るエモーショナルな“卒業アルバム”として紡いだもの。文化祭や修学旅行、受験などイベントだけでなく、ふたりが休み時間や登下校時に撮影した自然な表情も楽しめる。

今10代から絶大な人気を得ている“まふまふ”が本Web動画のために書き下ろした楽曲「それを愛と呼ぶだけ」と共にめくられていく、青春の1ページに注目だ。

また、動画の公開を記念して、『カンナとミナミと卒業制作』と題されたキャンペーンが、本日2月21日よりスタート。このキャンペーンは、参加者が「#高校生300万人の最高にエモい」を付けてTwitterに投稿した動画や画像で、最高にエモいスペシャルミュージックビデオを制作するというもの。

楽曲は、Web動画と同様、まふまふが書き下ろした「それを愛と呼ぶだけ」が使用される。


キャンペーンサイト
https://bit.ly/2SCJ998


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人