平原綾香、森崎ウィン(PRIZMAX)とのデュエットによる「MOSHIMO」がミャンマーの配信チャートを席巻

■平原綾香、「MOSHIMO」の日本語バージョンを2月19日に配信リリース!

2月9日、ミャンマーのヤンゴンで開催された、日本とミャンマーの文化交流イベント『ジャパン・ミャンマー・プエドー2020』に平原綾香が出演、スペシャルライブを行った。

平原綾香は、ミャンマーの地上波チャンネルMNTVのドラマ『The House with Dreams』(2月24日から放送)の主題歌を担当。ドラマのために自身が作詞・作曲した「တကယ်လို့ (MOSHIMO)」は、同ドラマに出演している森崎ウィン(PRIZMAX)とのデュエットで、全編ミャンマー語で歌われている。

平原綾香は、今回に先立って1月にもミャンマー入りし、1月11日にヤンゴンで初めて開催された、日本の映像コンテンツPRイベント『J-Series Festival』に出演。前述の「တကယ်လို့ (MOSHIMO)」を森崎ウィンとともにすべてミャンマー語で初披露し、その後、同曲がミャンマーで配信リリースされると大反響! 配信サイト「JOOX」「MELO」で週間ランキング1位を獲得するヒットとなった。っQ

なお、同曲の日本語バージョンは、2月19日にiTunes、レコチョク、Apple Music、Spotify、LINE MUSICほか主要配信サイトにてストリーミング/ダウンロード配信される予定だ。

『ジャパン・ミャンマー・プエドー』は今回で6回目の開催。平原綾香は2016年と2017年の過去二度出演しており、今回が早くも3度目の出演。「တကယ်လို့ (MOSHIMO)」の配信ヒットにより、会場のトゥワナブーミー・イベントパークを埋め尽くしたミャンマーのファンからも熱望されての登場となった。また会場には、2月19日に開催されるチャリティーコンサートでの寄付を予定している、ミャンマーのヤンゴン市内にある養育施設「Dream Train」から招待された約100名のこどもたちの姿もあった。

「တကယ်လို့ (MOSHIMO)」は、森崎ウィンとともに1番をミャンマー語バージョンの歌詞、2番を日本語バージョンの歌詞で、両国語を織り交ぜたスペシャルバージョンで披露。すると、サビのミャンマー語(♪テゲロ〜)のみならず、日本語(♪もしも〜)の歌詞に関しても、会場内で大合唱が起こった。

その後、「La La LOVE」「Smile Song」と歌い、続いて、1月に「Dream Train」を訪れた際に、子どもたちがサプライズで歌ってくれたという「おひさま〜大切なあなたへ」を歌うと、ステージの大型ビジョンにはそのときの子供たちとの写真が投影され、ふたたび感動を呼び起こすこととなった。

最後は「Jupiter」で締めて、“もしも言葉がなければ” “もしもプライドがなければ” “もしも歴史がなければ” “もしも国境がなければ”と紡がれた「တကယ်လို့ (MOSHIMO)」の歌詞のとおりに、国境や人種といった垣根を越えて、約1万3,000人と抱きしめ合い、笑い合い、そしてひとつになる幸せな時間を皆で共有することとなった。

なお、平原綾香は来週2月19日に東京国際フォーラム・ホールCで『<第6回平原綾香Jupiter基金>My Best Friends Concert 〜顔晴れこどもたち〜』と銘打ったチャリティーコンサートを開催。同コンサートには、スペシャルゲストに森崎ウィンを迎える。

<平原綾香Jupiter基金>は、未来を生きるこどもたちのために、音楽を通じて社会貢献や様々な支援をするために平原綾香自身が設立した基金。2015年12月に第1回目のチャリティーコンサートを開催、毎回様々な寄付先を設定して開催してきたが、今回は、前述の養育施設「Dream Train」に寄付が行われる。

「Dream Train」は、ミャンマーのヤンゴン市内にある養育施設で、エイズをはじめ様々な病気で親を亡くした子どもたち、貧困のために人身売買の対象となる危険性の高い子どもたち、貧困のために教育を受けることができない子どもたち、虐待を受けた子どもたち、紛争から逃れ保護された子どもたち、ストリートチルドレンとして保護された子どもたちが生活し、現在5歳から23歳のまでの125人が在籍。子どもたちが安心して過ごし、夢を育んでいける生活の場を目指している養育施設だ。

近年、日本とミャンマーの文化交流を深める一翼を担ってきた平原綾香。ミャンマーを訪れたのは今回で4度目となったが、訪れるたびにミャンマーとの絆は深く強くなるばかり。平原綾香と森崎ウィンのふたりによる「တကယ်လို့ (MOSHIMO)」という歌が、すでに日本とミャンマーの国境を越えて両国を繋ぐ歌となっていることを、『ジャパン ミャンマー プエドー 2020』の盛り上がりが証明することとなった。

なお平原綾香は、「တကယ်လို့ (MOSHIMO)」の日本語バージョン「MOSHIMO」を、2月19日に配信リリース。こちらも要チェックだ。


リリース情報

2019.08.21 ON SALE
平原綾香
ALBUM『はじめまして』

2020.02.19 ON SALE
平原綾香,森崎ウィン
DIGITAL SINGLE「MOSHIMO」


「MOSHIMO」配信URL
https://lnk.to/MOSHIMO

PRIZMAX OFFICIAL WEBSITE
https://www.prizmax.tokyo/

平原綾香 OFFICIAL WEBSITE
https://www.camp-a-ya.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人