星野源のワールドツアー特番に、世界的音楽プロデューサー&DJのマーク・ロンソンが登場!

■星野源の音楽活動にマーク・ロンソンが与えた影響とは!?

去年11月から、初のワールドツアーで上海、ニューヨーク、横浜、台北をめぐった星野 源。 2月15日23時より『星野 源スペシャル 〜ワールドツアー ライブ&インタビュー〜』と題し、 熱狂的な盛り上がりを見せた各地の公演の模様とロングインタビューで、星野 源の挑戦の軌跡を伝える特集番組が放送される。

番組では、NY公演でのSuperorganismのOronoをゲストに迎えて披露された「Same Thing」、横浜公演でのマーク・ロンソンとのコラボで披露された星野 源の楽曲「Week End」の映像も紹介。

マーク・ロンソンは、番組内で単独インタビューにも答えており、星野 源の音楽の魅力をコメント。さらに星野 源の音楽活動にマーク・ロンソンが与えた影響など、知られざるエピソードも明らかになる。

マーク・ロンソンは、2014年にリリースされ全世界で大ヒットを記録した「アップタウン・ファンク feat. ブルーノ・マーズ」や、作曲で参加した「シャロウ〜『アリー/スター誕生』愛のうた」でレディー・ガガらとともにアカデミー賞歌曲賞を受賞したことで知られる、現代を代表する音楽プロデューサー・DJ。 星野 源とは、2018年にダブルヘッドライナーでライブを行って以来、交流を続けてきた。

今回の星野 源の ワールドツアーでは、12月の横浜での公演にダブルヘッドライナーとして出演。互いのステージにゲスト出演し、初共演を果たした。


番組情報

NHK総合『星野 源スペシャル ~ワールドツアー ライブ&インタビュー~』
02/15(土)23:00~23:30

NHK BS8K『星野源 LIVE in New York』
02/29(土)16:00~16:59
03/08(日)15:00~15:59
ほか
※BS8Kでの放送をご覧いただくには、対応したテレビなどをご準備いただく必要があります


リリース情報

2019.10.14 ON SALE
DIGITAL EP『Same Thing』


書籍情報

『YELLOW MAGAZINE 2019-2020』
販売価格:4,000円(税別)
サイズ:256mm×192mm
仕様:スリーブケース+YEARBOOK+CD/カラー/164P
販売場所:アーティストオンラインショップ「A!SMART」ほか、各ライブ、フェス会場を予定。
※発送は2020年3月下旬を予定


星野 源 OFFICIAL WEBSITE
http://www.hoshinogen.com


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人