松たか子ら“世界のエルサ”が、アカデミー賞授賞式で圧巻のパフォーマンス

■「私は日本版のエルサというシンプルな気持ちで、行くしかないかなという思いでした」(松たか子)

日本中に「Let It Go」の歌声が溢れ、世代を超え、世界中で社会現象を巻き起こす“奇跡“を成し遂げたディズニーの金字塔『アナと雪の女王』。世界中が待ちわびた、その最新作『アナと雪の女王2』が公開を迎え、初週末3日間の興行収入は19億4,205万円、さらに観客動員は145万人という驚異的な数字を叩き出し、ディズニー・アニメーション史上歴代No.1オープニングという歴史に名を残すロケットスタートを切った。

その勢いはその後もとどまらず、2月9日までに観客動員1,024万人、興行収入130億円を突破! また日本のみならず、現在までに世界興収は1,432,811,609ドル(約1,570億円 ※2月8日付BoxOfficeMojo調べ。2月10日付け為替レート)でアニメーション歴代1位。さらには世界興収歴代10位を記録し、まだまだその記録を更新し続けている。

■日本人初! 松たか子、アカデミー賞授賞式で歌唱披露!
日本時間2月10日に世界中で最も注目を集める映画の祭典、第92回アカデミー賞授賞式が行われ、毎年注目を集めるパフォーマンスプログラムのひとつとして、歌曲賞にノミネートされていた本作のメイン楽曲「イントゥ・ジ・アンノウン」の歌唱パフォーマンスが行われた。

このパフォーマンスに登場したのは、英語版の声優を務め、ブロードウェイミュージカル女優として世界中にファンを持つイディナ・メンゼル。そして日本から高いパフォーマンス力が評価され、US本社直々のオファーを受けた松をはじめ、デンマーク、ドイツ、ラテンアメリカ、ノルウェイ、ポーランド、ロシア、スペイン、タイの9の国と地域のエルサ役キャストたち。日本人がアカデミー賞授賞式で歌唱するのは初めてのこと。また松が人前で「イントゥ・ジ・アンノウン」を披露するのも今回が初めてとなった。

世界中で注目を集めるアカデミー賞授賞式という大舞台を前に参加したレッドカーペットでは、以前に家族が松のためにあつらえた帯と疋田総絞りの上品な着物で、世界各国のエルサ役と共に登場。さらに「イントゥ・ジ・アンノウン」のパフォーマンスでは着物から一転、ジミーチュウのハイヒール、ピアジェのジュエリーにピンクベージュのヴァレンティノの華やかなドレス姿で登場。本作の世界観をモチーフにしたステージに、リラックスした穏やかな表情を見せ、センターのイディナのパートから始まり、その隣に立つ松が、各国のエルサ役のキャストのトップバッターとして歌唱。リレー形式で「イントゥ・ジ・アンノウン」を披露した。

“不思議な歌声”をきっかけに、再び自身の“力”と向き合い、迷いを感じながらもまだ見ぬ“未知なる世界へ”と踏み出そうとするエルサの想いが綴られているこの楽曲を、松はじめ、各国のエルサ役キャストたちが美しくも力強い圧巻の歌声で表現。『アナ雪2』の世界に包まれた客席からは、割れんばかりの歓声と拍手が巻き起こった。

歌唱直後の松は、「他の国のエルサやイディナたちとステージで歌うことができて、とても楽しかった」と興奮冷めやらぬ様子で語り、さらに今回のパフォーマンスについて、「予想をはるかに軽々超えた機会を与えてもらいました。オリジナルのエルサを演じたイディナはもちろん、各国のエルサと会えることがすごく楽しみでした。同じく皆がエルサのセリフを言い、歌をうたってきた人たちなので、私は日本版のエルサというシンプルな気持ちで、行くしかないかなという思いでした。到着してから、レッドカーペットに行くギリギリまでサウンドチェックして、とても充実感のある数日であっという間でしたけど、とても楽しかったです」と、このオファーを受けてから授賞式までの想いを話した。

さらに日本のファンに向けて、「私が今日このステージで歌えたのは、日本でこの作品を観て愛してくれた人たちの力も非常に大きかったと思います。日本での盛り上がりが認められて、“おいで”と言ってもらえたんだと思いますので、皆さんの力にとても感謝しています。日本ではまだ公開中なので、このアカデミー賞授賞式を観て気分が高まったら、ぜひ劇場に足を運んでほしい」と感謝の気持ちを語った。

PHOTO BY Kevin Winter/Getty Images


映画情報

『アナと雪の女王2』
大ヒット上映中
原題:Frozen2
全米公開:2019年11月22日
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
監督:クリス・バック/ジェニファー・リー
声の出演:松たか子(エルサ)、神田沙也加(アナ)、吉田羊(イドゥナ)
(C)2019 Disney. All Rights Reserved.


『アナと雪の女王2』作品サイト
https://www.disney.co.jp/movie/anayuki2.html

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人