元モー娘。工藤遥、初主演映画『のぼる小寺さん』ポスタービジュアル解禁! 主題歌はCHAI

■小寺(工藤遥)に密かに心惹かれる、卓球部の近藤に伊藤健太郎!

2014年より『good!アフタヌーン』(講談社)で連載された珈琲原作の人気漫画『のぼる小寺(こてら)さん』が満を持して実写化!

『ロボコン』(2003年)、『ホームレス中学生』(2008年)、『武士道シックスティーン』(2010年)など青春映画で高い評価を得る古厩智之監督と、実写映画としては約5年ぶりとなる、映画『けいおん!』(2011年)、映画『聲の形』(2016年)、映画『若おかみは小学生!』(2018年)など数々のヒット作を手掛ける脚本家・吉田玲子。若者のリアルを爽やかに描く青春映画の名手が初タッグを組み、心あたたまる青春映画を作り上げた。

そんな、映画『のぼる小寺さん』(ビターズ・エンド配給)は、6月5日より新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開。また公開日決定に合わせ、このたびポスタービジュアル&主題歌情報が解禁された。

クライミング部に所属する、ボルダリングに夢中な女子高生・小寺さんをきっかけに、“頑張ること”に一生懸命になれない若者たちが、自分の夢に向かって一歩踏み出そうとする瞬間を切り取った青春映画。学生時代、誰にでもあった甘酸っぱい記憶を呼び起こす。2020年東京オリンピックの正式種目に決定し、注目度が高まるボルダリングを題材に、青春のきらめきと切ない恋心が描かれる。

クライミング部に所属する、一見クールでミステリアスだが、心優しい主人公・小寺役を今回映画初主演となる工藤遥が演じ、ボルダリングにほぼスタントなしで挑戦。卓球部に所属し小寺に密かに惹かれる近藤役には、映画『惡の華』(2019年)や映画『今日から俺は!!劇場版』(7月17日公開予定)など注目の若手実力派俳優である伊藤健太郎。そのほか、鈴木仁、吉川愛、小野花梨ら最旬キャストが集結している。

このたび解禁となったポスタービジュアルは、今回映画初主演となる工藤遥演じる主人公・小寺が、クライミングウォールの傍に佇み力強い眼差しで1点を見上げる姿と、同じく小寺が高校の制服姿で真剣な表情でボルダリングに取り組む姿、また小寺に密かに心惹かれる卓球部の近藤(伊藤健太郎)が校舎の窓際から何かに見とれているかのように窓の外を眺めている姿が写し出されたもの。

コピーには「彼女は登り続ける。僕はまだ、ゴールさえ知らない。」とあるが、真摯にボルダリングに取り組む小寺に、果たして近藤の存在はどう関わってくるのだろうか……!? 劇中でのふたりの関係も思わず気になってしまうような、瑞々しいビジュアルに仕上がっている。

また、主題歌をCHAIが担当することが決定! 主題歌である「keep on rocking」は本作のための書き下ろし楽曲となっている。

■ストーリー
壁を見るとウズウズしてしまう小寺さんは、クライミング部の女の子。大好きなボルダリングのことばかりを考えている。隣で練習する卓球部の近藤は、小寺さんから、なぜか目が離せない。小寺さんと喋れるとうれしくて、いつしか惹かれていく近藤。しかし小寺さんを見つめているのは近藤だけではなかった。――これは、目の前の壁に挑戦し続ける小寺さんと出会い、一歩を踏み出そうとする、僕たちの物語。


映画情報

『のぼる小寺さん』
6月5日(金)より、新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー
原作:珈琲『のぼる小寺さん』(講談社アフタヌーンKC刊)
出演:工藤遥 伊藤健太郎 / 鈴木仁 吉川愛 小野花梨
監督:古厩智之
脚本:吉田玲子
配給:ビターズ・エンド
(C)2020「のぼる小寺さん」製作委員会 (C)珈琲/講談社


CHAI OFFICIAL WEBSITE
https://chai-band.com/

のぼる小寺さん OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/noboru_kotera


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人