吉川晃司、“かっぱえびせん”とガチコラボ!「自分の体の何%かは、“かっぱえびせん”で出来ている」

■吉川晃司、あの「やめられない、とまらない♪」を口ずさみ、超ロックなタイアップ曲「Lucky man」を書き下ろし!

カルビーが、1964年の発売以来愛され続けているロングセラーブランド“かっぱえびせん”をリニューアル発売するにあたり、ロックミュージシャンの吉川晃司が出演するWEB限定CMを2月7日から特設サイトにて公開する。

WEB限定CMでは、吉川晃司自身がアレンジした、あの「やめられない、とまらない♪」の歌とともに、本人がおいしそうに“かっぱえびせん”を食べる姿を描写。また、“かっぱえびせん”タイアップ曲「Lucky man」を制作し、ロックな世界観で“かっぱえびせん”を表現している。

吉川晃司は、カルビー創業の地である広島県の出身。“かっぱえびせん”は自身も子どもの頃から慣れ親しんだ味であり、「自分の体の何%かは、“かっぱえびせん”で出来ていると言っても過言ではない!」とコメントするほど熱い思いを持っている。

今回、こだわりを持ちながら進化していく“かっぱえびせん”の姿に、「広島人魂を感じる、ぜひ応援したい!」ということから「やめられない、とまらない♪」の歌のアレンジを行った。

また、あらたに書き下ろされた楽曲「Lucky man」の歌詞には、“もっと やめられない 無制限のPassion ずっと とまらない あふれるTension”など、“かっぱえびせん”の「もっと、やめられない、とまらない」を吉川晃司ならではのロックな世界観で表現している。

楽曲「Lucky man」は、配信限定シングルとして本日リリース。ミュージックビデオのショートバージョンも公開された。

■WEB限定CM撮影エピソード
今回のWEB限定CMでは、“かっぱえびせん”タイアップ楽曲制作に打ち込む吉川晃司が、“かっぱえびせん”を食べながら、ふとメロディを思いつき、楽曲を完成させるという様子が描かれている。

吉川が食べ続ける様子は、まさに「やめられない、とまらない」を表現しており、食欲をそそる。

映像中に使用される“かっぱえびせん”の食べ音は、吉川本人の音がとてもおいしそうだったことから、そのまま活かして使用。撮影当日は表情だけで演技する難しい場面が多いなか、見事に「おいしさ」や「やめられない、とまらない」様子を表現した。


特設サイト
https://www.calbee.co.jp/kappaebisen/kk

「Lucky man」配信URL
https://k2.lnk.to/luckymanPu

吉川晃司 OFFICIAL WEBSITE
https://www.kikkawa.com


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人