劇団EXILE・町田啓太×佐藤寛太、クールな2ショットにファン悶絶!「最高すぎるふたり」「顔面偏差値高ない?」

■劇団EXILEメンバー全員が出演することで話題の舞台『勇者のために鐘は鳴る』は、2月2日に東京公演が終了。大阪公演は2月13日から!

劇団EXILEに所属する俳優の町田啓太が、2月3日、アメーバオフィシャルブログを更新。劇団EXILEのメンバーで俳優の佐藤寛太とのクールな2ショットを公開した。

この日、「月刊EXILE」と題して更新されたブログ。

「『月刊EXILE』3月号、カンタと載せていただいています」

と告知し、ブラウン系のコーディネイトでまとめた町田と、黒系のトップスにパンツ、赤のアウターを合わせた佐藤のクールな2ショットを公開。

ふたりを撮影したのは、自身初の写真集『BASIC』でお世話になった写真家・彦坂栄治氏だと明かし、

「オシャレに切りとってくださいました。さすがです♪」

とコメントした。

クールな表情をした2ショットに、ファンは、

「啓太くんと、彦坂さんのセッションは最高です♪」
「カッコいいのにほっこり」
「うれしい」
「素敵なお写真」
「かっこいいなー」
「天才と天才」
「かっこよすぎ」
「もちろん買います」
「このコンビ好き」
「ワイルドすぎる」
「キュン死」
「かっこよ」
「最高の2人」
「最高すぎるふたり」
「憧れっす!」
「安定のイケメン」
「神すぎる!」
「かっこいい、無理!!!!」
「待って、顔面偏差値高ない?」
「爆イケーー!」

などの声が殺到。

さらに、ふたりが出演し、2月2日に東京公演が千穐楽(千秋楽)を迎えた舞台『勇者のために鐘は鳴る』を観たファンからは、

「ナイトと青春のからみを思い出し、めちゃくちゃカッコいい写真にもかかわらず、にっこりほっこりしました」
「皆さんのお顔と魔王のテーマソングが頭から離れません(笑)」
「舞台があまりにも、素敵に素晴らしくて、今日もその余韻がさめずに、あちらの世界を彷徨っていました」
「勇者ロスな私。 ありがとう」
「勇者ロスってるなかの神的投稿!!!!!」

と“勇者ロス”になっているファンからも歓喜の声が多く寄せられている。

舞台『勇者のために鐘は鳴る』は、劇団EXILEが約2年をかけて企画を練って原案プロデュースを手がけ、メンバー全員が出演することで話題を集めている作品。TBS赤坂ACTシアターで行われた東京公演に続き、2月13日から16日まで大阪・梅田芸術劇場メインホールにて上演される。


『勇者のために鐘は鳴る』詳細はこちら
https://m.tribe-m.jp/Cts/stage/2020/yusha_notameni/index

町田啓太オフィシャルブログPowered by Ameba:記事タイトル「月刊EXILE」
https://ameblo.jp/keita-machida/entry-12572484554.html


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人