STU48、新曲リリイベで無謀な“倍速パフォーマンス”に挑戦!「酸素がなくなりました(笑)」

■「これからも、皆さんと一緒に無謀な夢とかいろんなことに挑戦していきたいと思っています」(STU48・石田千穂)

1月29日、STU48が4thシングル「無謀な夢は覚めることがない」のリリースを記念したイベントを、東京・東京ドームシティ ラクーアガーデンステージにて開催。リリース日当日の開催ということもあり、約700人のファンが集まり、ミニライブ・握手会が開催された。

■イベント実施概要
STU48 4thシングル「無謀な夢は覚めることがない」 発売記念イベント』
01/29(水)東京・東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ 18:30〜
出演:STU48(石田千穂・今村美月・岩田陽菜・甲斐心愛・門脇実優菜・中村 舞)
内容:ミニライブ&握手会 ※ミニライブは観覧フリー

【ライブレポート】
OvertureのBGMと共に6人のメンバーがステージに登場。リリースを迎えた4thシングルの表題曲「無謀な夢は覚めることがない」をさっそく披露し、シングル曲としてはめずらしい曲調の楽曲を力強くパフォーマンスした。

石田千穂が「4thシングル『無謀な夢は覚めることがない』リリースイベント始まりましたー! 皆さんCDはゲットしてくださってますかー?」と会場に呼びかけ、シングル制作のエピソードへ。門脇実優菜がダンス振り付けに関して「2ndシングル『風を待つ』も担当してくださった辻本(知彦)さんに振り付けをしてもらって、群舞ダンスに挑戦したんですけど、バックダンサーさんと共に一緒に踊って、ひとつになれた感じがして、すごく大変だったけど、楽しかったなと思います」と話した。

そして、今村美月が「リリース日当日にやらせていただけるということで、今日は特別な無謀なチャレンジをやりたいと思います。先ほど披露した『無謀な夢は覚めることがない』を倍速で踊っていきます!」と話し、特別企画の<倍速パフォーマンス>へ。1.5倍/2倍/3倍の「無謀な夢は覚めることがない」にメンバーが挑戦した。

1.5倍速は難なくクリアし、2倍速は辛うじてクリア。3倍速は惜しくも途中でギブアップとなったが、岩田陽菜が「酸素がなくなりました(笑)。いちばん動きが多いポジションなので誰よりも動きました」と息を切らしながら話した。

その後は、来週2月5日からスタートする、STU48公式Twitterアカウントを使用した企画『無謀な夢は覚めることがない』のPR10秒チャレンジがスタートすることがアナウンスされ、そしてラストスパートとして、「ペダルと車輪と来た道と」「夢力」を元気いっぱいにパフォーマンス。会場の熱気も最高潮へ!

イベントの終わりには、石田千穂が「今日は皆さん来てくださって、ありがとうございます! 4thシングルを発売できるのも、今日来てくださったみなさん、応援してくださっているみなさん、そして関わってくださっている皆さんのおかげなのでうれしいです。STU48は今年で4周年を迎えますので、これからも皆さんと一緒に無謀な夢とか、いろんなことに挑戦していきたいと思っています。これからも応援よろしくお願いいたします!」と今日のイベントの感想を話し、ミニライブは終了。その後、ファンはメンバーとの握手会を楽しんだ。

また、握手会の最中に「無謀な夢は覚めることがない」のオリコンデイリーシングルランキング第1位が発表。今村美月は「オリコン1位をいただきました! 皆さんのおかげです、本当にありがとうございます!」と喜びのコメントを話した。

(C)STU


リリース情報

2020.01.29 ON SALE
SINGLE「無謀な夢は覚めることがない」


STU48 OFFICIAL WEBSITE
http://www.stu48.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人