史上最年少でグラミー賞4部門独占!ビリー・アイリッシュ、国内主要デジタル配信チャートを席巻

■ビリー・アイリッシュ、主要音楽配信サイト計11サイト、21部門で1位を獲得!

ビリー・アイリッシュの作品が、日本の配信チャートを席巻中だ。

昨年3月にリリースしたデビューアルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO』は、全世界17ヵ国で1位を獲得。日本時間1月27日に行われた『第62回グラミー賞』では、女性初、史上最年少の18歳で主要4部門を独占し、5冠に輝いたビリー・アイリッシュ。

日本でもグラミー賞受賞後、配信サイトでチャートが上昇し始め、洋楽アーティストとしては異例のiTunesにてソング、アルバムなどで1位を獲得したほか、LINE MUSICなど主要音楽配信サイト計11サイト、21部門で1位となった。

グラミー賞受賞を記念して、日本のユニバーサル ミュージックではビリー・アイリッシュ公式グッズのロングTシャツが抽選で4名に当たるキャンペーンも実施中。

また、アルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO』のリード曲で全米1位を記録した「bad guy」が、現在、読売テレビ・日本テレビ系で放送中の新日曜ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の主題歌に起用されている。

なお、ビリー・アイリッシュは初の単独公演を9月2日に神奈川・横浜アリーナで開催する。


リリース情報

2019.12.25 ON SALE
ALBUM『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?-デラックス・エディション-』


プレゼントキャンペーンの詳細はこちら
https://umusic.digital/wetcjl/

ビリー・アイリッシュ日本特設サイト
https://sp.universal-music.co.jp/billie-eilish/

ビリー・アイリッシュ公式Instagram(海外)
https://www.instagram.com/billieeilish/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人