ノンスタ石田、自身も出演する欅坂46・菅井友香主演の舞台『飛龍伝2020』を絶賛!「本当に観に来てほしい」

■欅坂46・菅井友香は、学生運動真っただ中の1970年代の安保闘争の時代に、全共闘40万人を束ねる委員長として、機動隊との最終決戦を迎えるヒロイン・神林美智子を熱演!

舞台『飛龍伝2020』に出演する、お笑いコンビ・ノンスタイルの石田明が、1月27日、アメーバオフィシャルブログを更新。同舞台の主演を務める、欅坂46のキャプテン・菅井友香らとの集合写真を公開した。

『飛龍伝』は、つかこうへいが1973年に発表した代表作。学生運動真っただ中の1970年代の安保闘争の時代を舞台に、全共闘40万人を束ねる委員長として機動隊との最終決戦を迎えるヒロイン・神林美智子の姿を中心に描く。

神林美智子役は、これまで初代の富田靖子はじめ、牧瀬里穂、広末涼子、桐谷美玲らが演じてきており、菅井は8代目となる。

この日、更新したブログで石田は、

「さあ舞台『飛龍伝』の小屋入りです」

と、菅井ら共演者たちとの集合写真と共に、新国立劇場での稽古がスタートしたことを報告。

続けて、舞台に向けて、

「主演の菅井友香筆頭に、稽古頑張ってきました。汗だくになりながら、邁進してきました」

と綴った。

そして、

「本当に観に来てほしい。観れば観るほどおもしろい。そんな舞台です」

と呼びかけ、

「では劇場での稽古いってきます」

とブログを締めくくった。

この投稿にファンからは、

「どんな舞台なのかワクワク」
「応援してます」
「やっと、って感じです!」
「家族みんなで応援してます」
「祝♪小屋入り」
「観れるのがほんっっま楽しみです♪♪」
「臨月ですが、行きます!!」

といったコメントが寄せられている。

『飛龍伝2020』は、東京公演が新国立劇場で1月30日から2月12日まで、大阪公演がCOOL JAPAN PARK OSAKAで2月22日から24日まで上演される。


『飛龍伝2020』 公式サイト
http://www.rup.co.jp/hiryuden2020.html

NON STYLE 石田明オフィシャルブログ Powered by Ameba:記事タイトル「小屋入り」
https://ameblo.jp/nonstyleishida/entry-12570248531.html


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人