BTS、ニューアルバム『MAP OF THE SOUL : 7』が驚異の受注数を記録

2020.01.16

■BTS、ニューアルバム『MAP OF THE SOUL : 7』を2月21日にリリース!

BTSのニューアルバム『MAP OF THE SOUL : 7』の受注数が、342万枚を突破した。

BTSのアルバム流通会社のドリーム・アス・カンパニーによると、BTSは9日から15日までの7日間で、上記の受注数を記録。これは国内外の受注数をドリーム・アス・カンパニーが集計した枚数で、BTSのアルバム史上最多の受注数となる。

BTSは昨年発売したアルバム『MAP OF THE SOUL : PERSONA』で268万枚の受注数を記録し、国内外で熱い人気を立証したが、今回『MAP OF THE SOUL : 7』では前作を70万枚以上上回る数字を叩きだし、歴代最多受注数を再び更新した。

BTSは国内だけではなく、アメリカ最大ECサイトのAmazonでも海外予約販売を実施。予約初日からCDs & Vinyl部門のベストセラー1位を獲得し、8日目の本日1月16日まで1位をキープしている。

なお、BTSは2月の4thアルバム『MAP OF THE SOUL : 7』の発売に先だって、1月17日に先行配信曲とアートフィルムを一緒に公開する。


リリース情報

2019.10.09 ON SALE
Blu-ray&DVD『BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF’ ~JAPAN EDITION~』

2020.02.21 ON SALE
ALBUM『MAP OF THE SOUL : 7』


BTS OFFICIAL WEBSITE
https://bts-official.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人