生駒里奈×池田純矢W主演、「エン*ゲキ」シリーズ最新作『-4D-imetor』追加キャスト解禁

■「エン*ゲキ」は、役者・池田純矢が、自身の脚本・演出により「演劇とは娯楽であるべきだ」の理念のもと、誰もが楽しめる王道エンターテインメントに特化した公演!

<量子力学>をテーマに壮大なスケールで繰り広げられる謎解きミステリー!
四次元世界と超能力を“イリュージョンマジック”で魅せる、いまだかつてない体感型演劇が劇場空間を埋め尽くす!
奇術×謎解き×演劇 の融合で贈る【アトラクション・エンターテインメント】がここに誕生!
「さあ、好奇心の扉をあけよう」

先日上演が発表された、池田純矢が作・演出を手掛ける「エン*ゲキ」シリーズの5作目となる最新作『-4D-imetor』(フォーディメーター)のキャスト発表第1弾、および公演概要が発表された。

先日発表となったW主演の生駒里奈、池田純矢に加え、舞台『弱虫ペダル』シリーズや上演中の舞台『刀剣乱舞』など舞台を中心に活躍する玉城裕規、配信ドラマ『仮面ライダーブレン』や映画『明治東亰恋伽』での好演も記憶に新しい松島庄汰、『「僕のヒーローアカデミア」The “Ultra”Stage』で主演・緑谷出久役を演じた田村心といった個性溢れる俳優陣、そして、プロマジシャンとして幅広いレパートリーを持ち、人の脳に潜り込んで本人しか知り得ない情報を読み取る“ブレインダイブ”という独自のスタイルで大きな注目を集めた新子景視が出演、イリュージョンの監修も担当する。

■「エン*ゲキ」とは?
エン=Entertainment:娯楽 + ゲキ=Act:芝居。役者・池田純矢が、自身の脚本・演出により「演劇とは娯楽であるべきだ」の理念のもと、誰もが楽しめる王道エンターテインメントに特化した公演を上演するために作られた企画。演目ごとに学問のジャンルからテーマを定めて、エンターテインメント作品に見事に昇華させている。


演劇情報

エン*ゲキ#05『-4D-imetor』
作・演出:池田純矢
出演:生駒里奈×池田純矢
玉城裕規/松島庄汰 田村心 新子景視 ほか
公演日程:
05/08(金)〜05/18(月) 東京・紀伊國屋ホール
05/23(土)〜05/24(日) 大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TT ホール


池田純矢 OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/junya_ikeda2710

生駒里奈 OFFICIAL WEBSITE
https://ikomarina.com/s/m01/?ima=5743

エン*ゲキ公式サイト
www.enxgeki.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人