L’Arc~en~Ciel、アリーナツアーが結成の地・大阪で開幕!「大阪に来るとやっぱ感慨深いものがありますね」(hyde)

■「こうやって長年応援してくれることは、ほんとに……バンド冥利に尽きますよね」(hyde)

1月9日、大阪・大阪城ホールにて、L’Arc~en~Cielのライブツアー『ARENA TOUR MMXX』が開幕した。hyde(vo)、ken(g)、tetsuya(b)、yukihiro(ds)の4人が揃ってステージに立つのは、2018年12月に東京・東京ドームで行われた『LIVE 2018 L’ArChristmas』以来で、ツアー開催は実に8年ぶりとなる。バンドの結成地・大阪で迎えた初日公演には、プラチナチケットを手にした1万2,000人のファンが詰めかけた。

「READY STEADY GO」や「Driver’s High」といった、自然と体を揺らしたくなるアップテンポな楽曲群を惜しみなく連打。1996年にリリースされた初期代表曲のひとつである「Lies and Truth」、2011年にオリコンウィークリーチャート1位を獲得した妖艶なミディアムナンバー「X X X」など、結成29年の長いキャリアを網羅した豪華セットリスト。大ヒット曲だけでなく、コアファンに支持される隠れた人気曲も盛り込み、イントロが鳴るごとに歓喜の悲鳴を巻き越していた。

「大阪でラルクを結成して間もなく29年になりますね。大阪に来るとやっぱ感慨深いものがありますね」と地元ならではの想いをこぼしたhyde。「こうやって演奏しててもなんか、“まだまだ進化するなあ”って」とも語ると、会場からは大きな拍手。実際、新旧どの楽曲も、現在の4人が鳴らすことで2020年の最新形にヴァージョンアップされていた。「皆さんこうやって長年応援してくれることは、ほんとに……バンド冥利に尽きますよね。本当にありがとうございました」(hyde)とファンへの真っすぐな感謝の言葉を述べた。

本ツアーは、全5ヵ所12公演を実施。大阪城ホールではこのあと、1月10日・12日・13日の3公演を開催。続く1月18日・19日の愛知・Aichi Sky Expo、2月8日・9日の埼玉・さいたまスーパーアリーナ、2月28日・29日の神奈川・横浜アリーナ(FC会員限定)を経て、3月4日・5日に東京・国立代々木競技場第一体育館にてファイナルを迎える。

2020年に最新形の姿を示したL’Arc~en~Cielというロックバンドは、いっそうの進化を続けていく。

TEXT BY 大前多恵
PHOTO BY 緒車寿一、石川浩章


ライブ情報

L’Arc~en~Ciel ARENA TOUR MMXX
01/12(日) 大阪・大阪城ホール
01/13(月・祝) 大阪・大阪城ホール
01/18(土) 愛知・Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)
01/19(日) 愛知・Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)
02/08(土) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
02/09(日) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
02/28(金)神奈川・横浜アリーナ ※ファンクラブ会員限定
02/29(土)神奈川・横浜アリーナ ※ファンクラブ会員限定
03/04(水)東京・国立代々木競技場第一体育館
03/05(木)東京・国立代々木競技場第一体育館


L’Arc~en~Ciel OFFICIAL WEBSITE
https://www.larc-en-ciel.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人