今回は“絶望三部作”! 浜崎あゆみ、自伝的小説『M 愛すべき人がいて』ビジュアルオーディオブックの続編が登場

■「私の絶望をここに書いておこう。」「浜崎あゆみの二日半の失踪が、事件にならないはずがなかった。」(『M 愛すべき人がいて』ビジュアルオーディオブックより)

話題をさらった、ベストセラー、浜崎あゆみの自伝的小説『M 愛すべき人がいて』の“ビジュアル・オーディオブック”の続編が、映像配信サービス「dTV(R)」(※)にて公開された。
※「dTV」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

朗読と楽曲が織りなす新しい表現として注目されたアニメーション作品の続編。今回は「vogue」「Far away」「SEASONS」のいわゆる“絶望三部作”や「M」などの名曲に彩られながら、物語は紡がれていく。

この作品は、『M 愛すべき人がいて』のクライマックスにあたる第5章「Mとの別れ」を映像化した作品。

日本のユースカルチャーの象徴となった浜崎あゆみと、当時の恋人であった現エイベックス会長の松浦勝人の恋愛が終わりを迎えた重く切ない日々の中で、それでも次々と名曲が生み出されていく様子が描かれていく。

本作では、歌詞や朗読をビジュアライズするスピーカー、リリックスピーカーの技術を活用。テクノロジーを駆使した新しい表現としても注目されている。

ビジュアル・オーディオブックの“前編”はYouTubeで公開中。dTV会員ではない視聴者は、まずは前編を楽しもう。

『M 愛すべき人がいて』ビジュアル・オーディオブック2
◇劇中楽曲
vogue
Far away
SEASONS
M
◇劇中BGM(インストゥルメンタル)
interlude
poker face
Duty
POWDER SNOW
End roll
ever free


『M 愛すべき人がいて』ビジュアル・オーディオブック 2 ※dTV特集サイト
https://video.dmkt-sp.jp/ft/b0003488

浜崎あゆみ OFFICIAL WEBSITE
https://avex.jp/ayu/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人