スキマスイッチ 、ライブ『POPMAN’S CARNIVAL』が大盛況!

■『POPMAN’S CARNIVAL』は、ヒット曲、定番曲はもちろん、あまりライブで演奏されないレア楽曲まで、アレンジを加えながら披露されるホールツアー!

10月からスタートしているスキマスイッチの全国ツアー『スキマスイッチTOUR2019-2020 POPMAN’S CARNIVAL vol.2』の追加公演が、12月25日、『スキマスイッチTOUR2019-2020 POPMAN’S CARNIVAL vol.2 on Christmas Day』と銘打って中野サンプラザで開催された。

このツアーは2020年2月までの国内(今回の中野サンプラザ追加公演含む)38公演、3月の台北・インドネシアの2公演、5ヵ月にわたって計40公演が行われるツアー。

『POPMAN’S CARNIVAL』はニューアルバムのリリースに併せて行われるツアーとは異なり、これまでのキャリアの中から満遍なくセレクトされた楽曲、ヒット曲、定番曲はもちろん、あまりライブで演奏されなかったレアな曲まで存分にアレンジを加えながら披露していくホールツアーで、2016年以来のvol.2の開催となる。

スキマスイッチは、2020年3月13日公開のディズニー&ピクサー最新作『2分の1の魔法』の日本版エンドソングに「全力少年」が抜擢。2020年もさらに精力的に活動していく。

年末はTBS『輝く!日本レコード大賞』、テレビ朝日『ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE 2019』、さらに幕張メッセで行われる『COUNTDOWN JAPAN19/20』に出演。こちらも要チェックだ。

【ライブレポート】
客席もステージ上も明るい中、SEにあわせてバンドメンバーに続きスキマスイッチがリラックスした様子で登場。まずは「POPMAN’S CARNIVALのテーマ2」で幕開けだ。

ステージ上のメンバーは、全員真っ赤なクリスマスカラーの衣装で、オーディエンスを、日常からこのスペシャルなカーニバルの世界へと誘う。「ふれて未来を」で本格的にカーニバルがスタート!「ガラナ」、今夏映画『おっさんずラブ』主題歌としてヒットした「Revival」などを披露すると大橋が「どうもありがとう!『POPMAN’S CARNIVAL vol2』へようこそ!東京へいったん帰ってまいりました!」と挨拶。

さらに、「『POPMAN’S CARNIVAL』というのは、新しい作品がなくてもライブがやりたいときにできるツアーで、今、僕らが純粋にやりたい曲を、新旧問わず、普段ツアーであまりやらない曲も選曲して、オリジナルの音源とはちょっと違うアレンジ多めで、やってみようと。アットホームにやっていますので、皆さんもぜひ最後までゆっくり楽しんでください」とコメントした。

まさにアレンジを一新した「アイスクリーム シンドローム」、2019年の新曲「青春」、昨年配信リリースしたクリスマスソング「クリスマスがやってくる」、この日だけ披露された「Andersen」など、言葉どおりのスペシャルな選曲と多彩な音楽性で魅了。

最後は、先頃ディズニー&ピクサー最新作『2分の1の魔法』日本版エンドソングに決定した「全力少年」、アッパーチューン「Ah Yeah!!」で会場全体が大盛り上がりで本編を終了した。

アンコールではサンタの帽子をかぶって登場! クリスマスソングのスタンダードナンバー、ダニー・ハサウェイの「This Christmas」を披露、最後は「奏(かなで)」で体も胸も温かさで満たされるようなクリスマスの夜を締めくくった。

<セットリスト>
1.POPMAN’S CARNIVALのテーマ2
2.ふれて未来を
3.ガラナ
4.Revival
5.アイスクリーム シンドローム
6.スカーレット
7.青春
8.ズラチナルーカ
9.クリスマスがやってくる
10.Andersen
11.冬の口笛
12.星のうつわ
13.キレイだ
14.スフィアの羽根
15.パーリー!パーリー!
16.全力少年
17.Ah Yeah!!
アンコール
1.This Christmas
2.東京
3.奏(かなで)


リリース情報

2019.07.03 ON SALE
SINGLE「青春」


スキマスイッチ OFFICIAL WEBSITE
http://www.office-augusta.com/sukimaswitch/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人