サンタコスで美脚も披露! 倉木麻衣、初のシングルコレクションアルバムのリリースを記念してクリスマスイベントを開催

■倉木麻衣が、子供たちと一緒に「サンタが街にやってくる」を合唱するスペシャル企画も!

2019年12月8日に、デビュー20周年を迎えた倉木麻衣。そんな倉木が、12月25日に自身初となるシングルコレクションアルバム『Mai Kuraki Single Collection 〜Chance for you〜』をリリース。これを記念したイベントが、12月24日、東京・池袋 サンシャインシティ アルパB1F 噴水広場にて行われた。

本作には、倉木の今までの全シングル63曲がリマスタリングされて収録。その5名すべてのエンジニアが、世界で活躍するスターリングサウンドのマスタリングエンジニアということで、音楽通の間でも話題となっている。

グラミー常連のエンジニア陣によりリマスタリングされた本作について倉木は、「16歳のときにボストンでレコーディングしたデビュー曲『Love, Day After Tomorrow』からすべてのシングルが収録されていますが、技術の進歩もあり、今だからこそお伝えできるサウンドになっています。16歳当時の息遣いも聴こえて、鮮明にその当時のことが思い出されますね。ぜひ皆さん、聴き比べて楽しんでもらえたらうれしいです」とコメント。

さらに、クリスマスの思い出については、「3歳くらいの頃、枕元に靴下を置いて楽しみにしていたのですが、翌朝起きたらその靴下の中には、もう片方の靴下が入っていて……。それはそれでとてもうれしくて、でも振り返ってみると、マンガみたいに楽しい思い出です」と語り、会場の笑いを誘った。

この日のミニライブで披露されたのは全3曲。倉木麻衣のデビュー当時からの代表曲である「Secret of my heart」、冬の名曲「Winter Bells」、そして今年の20周年を象徴するような一曲「薔薇色の人生」。女性ダンサーも華やかにステージを彩り、クリスマスらしい可憐なパフォーマンスに会場中が魅了された。

そして最後は「この日のために」と特別に用意された企画として、子供たちと「サンタが街にやってくる」を合唱。クリスマスイブにふさわしい企画を……と事前告知があり、その呼びかけに子供たちが殺到、倉木からプレゼントされたサンタ帽を被ってステージを彩った。曲に合わせて左右に体を動かしながら手拍子する子供たちと、その中心で子供たちをリードする倉木。その微笑ましい光景に、この日詰め掛けた約2,000人のオーディエンスも一体となって盛り上がりをみせた。

「皆さん、本当にありがとうございました! みんな上手に歌って踊ってくれて、私にとっても素敵な素敵なクリスマスになりました!」と笑顔を見せた倉木。その後、行われたクリスマスプレゼントのようなハイタッチ特典会の最後には、自身が大事に歌い継いできた一曲「chance for you」をアカペラで披露するひと幕も。最後までていねいに、「20周年、皆さんへの感謝の気持ちでいっぱいです」と何度も「感謝」という言葉を繰り返した。

倉木の人柄が滲み出るようなクリスマスイブの特別なイベントは、見る人すべてをあたたかく、そして幸せな気持ちにさせるステージとなった。


リリース情報

2019.12.25 ON SALE
ALBUM『Mai Kuraki Single Collection 〜Chance for you〜』


倉木麻衣 OFFICIAL WEBSITE
http://www.mai-kuraki.com


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人