ワム!、永遠のクリスマスソング「ラスト・クリスマス」の“4Kリマスター版MV”公開! 一目瞭然の新旧MV比較映像も

■ワム!の楽曲を含むジョージ・マイケルの音楽にインスピレーションを受けた映画『ラスト・クリスマス』も絶賛公開中!

ジョージ・マイケルとアンドリュー・リッジリーのふたりからなる英国の人気ポップデュオ、ワム!の人気曲にインスパイアされた映画『ラスト・クリスマス』が、12月6日から絶賛公開中だ。

映画『ラスト・クリスマス』は、ワム!楽曲を含むジョージ・マイケルの音楽にインスピレーションを受けた、『ラブ・アクチュアリー』以来の、クリスマスのロンドンを舞台にしたとびきりロマンチックで切ないラブストーリー。

『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』(2011年)や女性キャスト版『ゴーストバスターズ』(2016年)、『シンプル・フェイバー』(2018年)のポール・フェイグが監督を務め、アカデミー賞(R)受賞歴のあるエマ・トンプソンが脚本に参加。

エミリア・クラーク(『ゲーム・オブ・スローンズ』『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』)、ヘンリー・ゴールディング(『クレイジー・リッチ!』)が主演、ミシェル・ヨー、エマ・トンプソンらが出演しており、ロマンチックコメディの幸福感に加え、貧富の差や移民問題、LGBTQの立場や個人のアイデンティティ、家族の絆といった、現在のイギリスはもちろん、現代社会における重要な問題やテーマへのメッセージも内包した人間ドラマ(劇中使用されるジョージの各楽曲の世界観も、見事にそのドラマに反映されている)も大きな反響と感動を呼んでいる。

そんななか、今年で発売35周年を迎えたワム!の名曲「ラスト・クリスマス」ミュージックビデオの4Kリマスターバージョンが公開となった。また、「ラスト・クリスマス」ミュージックビデオのこれまでのSDヴァージョンと、4Kリマスターバージョンを交互に比較した映像も公開された。ぜひ、こちらもチェックしてみよう。

映画 『ラスト・クリスマス』のオリジナルサウンドトラックは、ソニー・ミュージックから好評発売中。永遠のクリスマス定番曲となった「ラスト・クリスマス」「恋のかけひき」「ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ」といったワム!のヒット曲をはじめ、「フェイス」や「プレイング・フォー・タイム」「フリーダム 90」など、ジョージ・マイケルのソロ時代の作品からも数多くのヒット曲が収録されている。さらには、ジョージの未発表新曲「ディス・イズ・ハウ(ウィ・ウォント・ユー・トゥ・ゲット・ハイ)」が収録されていることも大きな話題を呼んでいる。


リリース情報

2019.11.20 ON SALE
ALBUM『「ラスト・クリスマス」オリジナル・サウンドトラック featuring The Music Of GEORGE MICHAEL & WHAM!』


映画『ラスト・クリスマス』作品サイト
https://lastchristmas-movie.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人