宮本浩次がユーミンのあの曲を熱唱! 田中圭&桜井ユキ出演、ソフトバンク新CM『恋人がサンタクロース』篇完成

■「田中さんには、画面越しに勝手に“はかない”イメージを抱いてました」(桜井ユキ)「これから自分でも“はかない”とアピールします(笑)」(田中圭)

田中圭が出演するソフトバンクの新テレビCM『恋人がサンタクロース』篇が、明日12月11日から全国で放映される。

クリスマスをテーマにした同CMは、ソフトバンクが、現代を生きる人々の生活に欠かせない「音楽」を主役に展開する『♬SoftBank music project』の新作。テーマソングには、宮本浩次(エレファントカシマシ)がカバーする松任谷由実の大ヒット曲「恋人がサンタクロース」が採用されている。

新テレビCM『恋人がサンタクロース』篇は、クリスマスの街が舞台。恋人と待ち合わせをしている田中と、スクープを狙うパパラッチの攻防戦がコミカルに描かれる。待ち合わせ場所でキョロキョロしている田中の前に現れた意外な恋人とは!? はたして、パパラッチは田中の恋人をスクープできるのか!? 予想を覆すストーリー展開に注目だ。

今回のCMでは、田中と恋人がラストシーンで会話する「気にしない」というセリフを通して、速度制限を気にせずに使える、“ソフトバンク”の料金プラン「ウルトラギガモンスター+(プラス)」の魅力を紹介している。

■『♬SoftBank music project』について
ソフトバンクは、現代を生きる人々の生活に欠かせない「音楽」を主役とした『♬SoftBank music project』をスタート。2019年元日に発表された、いきものがかりとのコラボレーションを皮切りに、クリープハイプや足立佳奈、石川さゆり、秦 基博、サカナクション、宮本浩次、神田沙也加、Mrs. GREEN APPLE……とオリジナル楽曲などを発表。「音楽とスマホで、僕らはもっと自由になれる。」というメッセージのもと、年間を通して季節やテーマに合わせて、様々なアーティストとコラボレーションしている。また、音楽を象徴するロゴとして、ソフトバンクのロゴである2本のラインの下にふたつの丸を書き足し、音符のように見立てたロゴマークを採用している。

■新テレビ CM「恋人がサンタクロース」篇について
クリスマスの夜、大勢のカップルたちで賑わうツリーの前で、キョロキョロしている田中圭。その様子を物陰からふたりのパパラッチが狙っている。「よくこんなところで待ち合わせますよねー」「少しは気にしろよな」「スクープいただきっすね」などと、ニヤニヤしながらデート相手と合流する瞬間を待ち構えているパパラッチ。すると、田中の待ち合わせ相手がやって来る。
「お、恋人来たー!」と興奮して写真を撮ったものの、田中と一緒にいるのは、どう見ても赤い服を着た白ひげのサンタクロースで、パパラッチも「え?」「これってもしかして……」「あれってラブですか?」と驚いている様子。そこでふと「ああ、ラブだ……」と、ぼうぜんと立ち尽くす。
そんなパパラッチから逃れ、レストランに着いた瞬間、サンタクロースがふいにマスクを外すと、なんと、かわいらしい女性(桜井ユキ)が姿を現す。「もう気にしなくていいよ」「うん、気にしない」と、会心の笑みを浮かべながら楽しそうに会話する田中と桜井だった。
また、今回のテレビCMでは、宮本浩次が初のクリスマスソングを熱唱。松任谷由実の大ヒット曲「恋人がサンタクロース」をカバーしている。宮本ならではの歌声で彩られる新しい「恋人がサンタクロース」は必聴だ。

■撮影エピソード
◇まるで本物の恋人のような雰囲気の田中圭と桜井ユキにスタッフもうっとり
サンタクロースの衣装を脱いだ桜井が、田中とクリスマスディナーを楽しむシーン。ふたりが、ふとガラス窓の外を見上げると、空から雪が舞い降りてくるロマンチックな場面だ。ふたりは今回が初共演だったが、休憩中も気さくに言葉を交わし、笑い声を上げるなど、すっかり打ち解けていた。
本番でも、桜井が「わぁ、雪だ」とつぶやくと、それに合わせるように田中も「あ、雪だ」と重ねて、自然とお互いの顔を見つめ合うように。まるで本物の恋人のような雰囲気のふたりを、周りのスタッフもうっとりするような眼差しで見守っていた。

◇色っぽいお芝居で初共演の田中を魅了する桜井ユキ
パパラッチをうまくまいたあとに入ったレストランで、田中の恋人役の桜井が、サンタクロースに変装していたことが明かされるシーン。サンタクロースのマスクも「穴は開いているけど、前が見えません(笑)」と変装に手間取っていたが、スタッフの助けもあり、無事サンタクロースに変身。マスクを外しながら、「もう気にしなくていいよ」と言う難しい芝居も、思わず引き込まれるような色っぽさで演じ、初共演の田中もドキドキしてしまうほど、周囲を魅了していた。

◇サンタクロースと仲良く手を繋ぎながら、本当に楽しそうに歩く田中圭に現場もほっこり
田中がサンタクロースに、「メリークリスマス!」と言って抱き合うシーンでは、袋の中からプレゼントを取り出したサンタクロースに対して、「えっ、何これ? ウォーッ!」と歓喜の声を上げ、持ち前のハイテンションな演技で感情のたかぶりを表現。監督からハイタッチのリクエストが入ると、ちょっと気合いが入り過ぎたのか、「パシィ!」という力強い音が周囲に響き渡るという結果に。「ちょっと激しくやり過ぎましたね」と頭をかく田中に、スタッフから笑みがこぼれた。また、抱き合ったあと、ふたりで仲良く手を繋ぎながら歩くシーンでは、監督が「本当に楽しそうですね」とほほ笑みながらOKを出す場面も。サンタクロースとのクリスマスデートを満喫する田中の姿に、現場もほっこりとしたムードに包まれた。

◇田中圭がおでん屋さんの店主に?「タケノコがおいしいよー!」とスタッフにオススメする場面も
クリスマスイブのロマンチックな雰囲気を忠実に再現するため、大勢の人々でにぎわう週末のベイエリアで行われた今回の撮影。夜が更けるにつれて気温も下がり、海から冷たい風が吹く厳しいロケーションだったが、田中はいっさい寒そうなそぶりをみせることなく、芝居に集中していた。そんななか、ケータリングでおでんが用意されていることを耳にした田中は、おでんブースに直行して試食。あっという間に汁まで完食した田中が「あー、美味しかった。幸せ!」と満足そうにほほ笑むと「今日はタケノコがおいしいよー!」と、まるでおでん屋さんの主人のような口調で、共演者やスタッフに一押しの具材をオススメしていた。

■田中圭、桜井ユキ コメント
Q:撮影の感想をお聞かせください。
田中:すっかりクリスマス気分になっちゃいました。
桜井:今まで観る側だったソフトバンクのCMに初めて出演させていただきました。クリスマス気分で、あんなに大きいツリーが目の前で見られて、とても幸せでした。
田中:ユキちゃんのセリフがめちゃくちゃ色っぽくて、お芝居した瞬間、急にドキッとしました。
桜井:ありがとうございます(笑)。田中さんは作品でエネルギーが高い役も演じているのを観ていたんですが、画面越しに勝手にはかないイメージを抱いてました。今回初めてお会いしてみて、やっぱりはかないなと思いました。
田中:はかないですか? すごくうれしいです。これから自分でも「はかない」とアピールします(笑)。

Q:クリスマスの思い出をお聞かせください。
田中:毎年仕事しているイメージですね(笑)。小さいときのクリスマスが、家族みんなでチキンを食べるというイメージなので、家族とチキンを食べて、ゆっくり過ごすだけでもいいなと思います。
桜井:イベントごとをちゃんとするような家庭で、ツリーを飾って、ケーキを食べるということを毎年していました。大人になってからもクリスマスになると、家族で過ごした子どもの頃を思い出しますね。

Q:今年のクリスマスの過ごし方は?
桜井:友達とケーキを食べながら、ゆっくりできたらいいなという感じでしたが、今回の撮影のようにレストランでディナーもいいなと思いました。

Q:宮本浩次さんが松任谷由実さんの「恋人がサンタクロース」をカバーした曲を聴いてみて、いかがでしたか?
田中:あれだけ「恋人がサンタクロース」という曲が浸透していて、その声のイメージが全部私たちの頭の中にあるのに、めっちゃ宮本さん色を出しているじゃないですか。
桜井:全然、別物でしたよね。
田中:すごいなーと思いました。

Q:2019年はどんな年でしたか?
田中:本当に挑戦ばかりしていたなというか、たくさんのことに挑戦させてもらった1年でした。
桜井:お仕事でもプライベートでも、わりと自分のやりたいこととか、観たいものを観られた年だったので、2019年は「充実」の年だったなと思います。

Q:2020 年はどんな年にしたいですか?
田中:楽しけりゃいいです(笑)。
桜井:それがいちばんいいですね(笑)。2020年は、お仕事もプライベートも日々楽しく。あとは観たいものを観て、行きたかったところにひとつでも多く行けたらいいなと思います。

Q:CMをご覧になる視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。
田中:素敵なクリスマスを皆さんに過ごしてほしいという思いしかないです。
桜井:今回の撮影みたいなシチュエーションも素敵ですよね。
田中:ちなみに、サンタクロースのマスクを外しても、ユキちゃんは出てきません(笑)。
田中・桜井:素敵なクリスマスをお過ごしください!


リリース情報

2019.10.23 ON SALE
宮本浩次
SINGLE「Do you remember?」


ソフトバンク OFFICIAL WEBSITE
https://www.softbank.jp/

宮本浩次 OFFICIAL WEBSITE
http://miyamotohiroji.com

エレファントカシマシ OFFICIAL WEBSITE
http://www.elephantkashimashi.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人