女優・南沙良、ソフトバンク新TVCM『青春放題』に大抜擢!「とても驚き、同時にとても光栄に思いました」

2019.12.07

■南沙良は、“午後の紅茶”TVCMでのJUJU「やさしさで溢れるように」の熱唱でも話題沸騰!

女優でモデルの南 沙良(みなみ・さら)が、ソフトバンクの新TVCMの追加キャストに抜擢された。

岡田准一、賀来賢人らが出演するTVCM『青春放題』篇は、12月6日からオンエアがスタート。なお、CMにはラグビー日本代表のリーチマイケル、なにわ男子(関西ジャニーズJr.)の道枝駿佑も出演。その豪華な顔ぶれに注目が集まっている。

新TVCM『青春放題』篇は、ソフトバンクの新学割キャンペーン『SoftBank学割』の魅力を伝える学園ストーリー。岡田准一が歴史教師役・オカダ、賀来賢人が体育教師役・カクを演じ、青春を謳歌する生徒たちを見守る。南とともに追加キャストとして発表されたリーチマイケルは校長役、道枝駿佑は生徒役をそれぞれ務めている。

南は、CM映像の冒頭から登場。ラブレターを持った大勢の男子生徒が、校庭で、南演じる学園のマドンナの女子生徒を囲んで告白合戦を繰り広げる『告白放題』のシーンから始まる。あまりの数の多さに、南は困り顔。そんな光景をオカダ(岡田)とカク(賀来)が校舎からほほ笑ましく見守る。また『泣き放題』のシーンでは、試合に勝ったラグビー部員が感極まって校長(リーチ)に駆け寄り、ラグビー部のマネージャー(南)と勝利の喜びを分かち合う。

その他、トイレの鏡で懸命にヘアセットしてカッコつける生徒たちと一緒に、自分もバッチリ髪をセットし始めるカクの『カッコつけ放題』や、授業中に生徒(道枝)があの手この手を使って早弁に精を出し、歴史を教えるオカダに注意される『食べ放題』、生徒たちがスクールバスで歌いまくる『歌い放題』、生徒たちがプールに飛び込む『はしゃぎ放題』ほか、総勢約300人の生徒たちと思いっきり校庭を走るシーンなど、見どころ満載! 映像の最後には、リーチマイケルが「ONE TEAM(ワンチーム)」と叫ぶ、学園ドラマさながらの青春が詰まったCMだ。

音楽は、CMソングとして初起用となるTHE HIGH-LOWSの楽曲「青春」。好きな女の子への告白や部活の試合、早弁など、めいっぱい青春を謳歌する学生と、それを見守る教師を描いた、明るく爽やかな『青春放題』篇に注目だ。

南は、2002年生まれの17歳。昨年初主演を務めた映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』で、報知映画賞、ブルーリボン賞など、4つの映画賞で新人賞を受賞し、注目を集める。来年3月4日放送の、フィルムカメラを題材にしたドラマ『ピンぼけの家族』(NHK)ではヒロインを、3月20日全国公開の映画『もみの家』では主演を務める。

南 沙良 コメント
今回、ソフトバンクさんの新テレビCMに出演させていただけると聞いたときは、とても驚きましたし、同時にとても光栄に思いました。私は今17歳ですが、友達との何気ない会話や共有した時間も、振り返ったとき“青春”として輝いて懐かしむことができるように、今もたくさんの思い出を作っています。好きなことを思い切り楽しみたくなる、そんな映像になっていると思いますので、ぜひご覧ください!


ソフトバンク YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCcMKfz1n6L6erIlyyowlOOA

ソフトバンク OFFICIAL WEBSITE
https://www.softbank.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人