トレードマークの“幾何学模様”の車両も登場! 布袋寅泰、ダイハツ“ROCKY”CMソング「Freedom In The Dark」MV公開

■布袋寅泰「Freedom In The Dark」は、アルバム『GUITARHYTHM VI(Reprise Edition)』に収録! MVは、楽曲の世界観が忠実に表現されたスタイリッシュな仕上がり!

布袋寅泰が、ダイハツ“ROCKY”TVCMのCMソングとして話題の「Freedom In The Dark」のミュージックビデオを公開した。

この「Freedom In The Dark」は、本日リリースされる『GUITARHYTHM VI(Reprise Edition)』に収録されており、ダイハツ“ROCKY”TVCMのCMソングに起用。11月5日より放映がスタートしている。

布袋の代名詞とも言える幾何学模様(=「G柄」)を配したダイハツ“ROCKY”と、カラフルなヘアメイク、衣装に身を包んだダンサーをバックに配し、レーザービーム、CGの蝶、花魁のモデル、映画『ブレード・ランナー』を想起させるような歓楽街のネオンサインがインサートされるなど、近未来感のあるスタイリッシュな空間で布袋のパフォーマンスが繰り広げられる、非常にインパクトが強い映像に仕上がっている。

監督を務めたのは数々のアワードも受賞してきた気鋭の映像監督、田辺秀伸。斬新なヘアメイクには原田忠。布袋とモデルのスタイリングを井嶋一雄、高橋毅がそれぞれ担当し、日本を代表する豪華なクリエイティブ陣が集結した。アルバムのコンセプトである“あの日見た未来”、そして“暗闇での自由”をタイトルとする「Freedom In The Dark」の歌詞・世界観が忠実に表現されたスリリングなミュージックビデオとなっている。

この楽曲が収録されるアルバム『GUITARHYTHM VI(Reprise Edition)』には、オリジナルの『GUITARHYTHM VI』に、『GUITARHYTHM VI』特設サイトでファン投票により『GUITARHYTHM』シリーズから深い愛情とともにチョイスされた16曲のプレイリストで構成された、新しいファンへの入門編とも呼ぶべきベスト盤CD、さらに8月29日 神奈川県民ホールでの『GUITARHYTHM VI TOUR』最終日のライブ音源から新曲9曲に加え、「GUITARHYTHM」「C’MON EVERYBODY」などの5曲が厳選された全14曲を収録した圧倒的なライブCD、そして同じくその最終日ライブより新曲のパフォーマンスにフォーカスした9曲に「Thanks a Lot」と「Give It To The Universe(feat. MAN WITH A MISSION)」のミュージックビデオを収録。ファン垂涎の豪華盤となっている。

また、このアルバムを引っ提げて、今週末の12月7日より『HOTEI GUITARHYTHM VI TOUR 2019 “REPRISE” supported by ひかりTV』と題したツアーがスタート。要チェックだ。


リリース情報

2019.12.04 ON SALE
ALBUM『GUITARHYTHM VI(Reprise Edition)』


布袋寅泰 OFFICIAL WEBSITE
http://www.hotei.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人