英語ネイティブの5人組こどもユニット! 米津玄師プロデュース、Foorin team E「Paprika」MV公開

■米津玄師により選ばれたこどもたちが、富士山の麓で元気いっぱいにシング&ダンス!

2020年とその先の未来に向かって頑張っている、すべての人を応援するプロジェクトの曲、米津玄師プロデュース「パプリカ」。“Foorin team E”(フーリン・チームイー)による「パプリカ」の英語詞となる「Paprika」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

“Foorin team E”は、米津玄師により選ばれた、英語ネイティブの5人組こどもユニット。「日本のこどもたちから、世界のこどもたちへ、大きな輪をひろげていきたい」という思いから全編英語詞の「Paprika」が制作された。

このたび公開となったミュージックビデオは、Foorin「パプリカ」同様、自然の中でワンカットで撮影されたダンスビデオ。富士山の麓で雄大なロケーションの中、元気いっぱいに歌い踊る表情豊かなメンバーの姿が印象的で、衣装そして登場人物など含めて色彩豊かなミュージックビデオに仕上がっている。

振り付けは引き続き、辻本知彦と菅原小春が担当。振り付けはそのままに、あらたなフォーメーションが新鮮なパフォーマンスとなっている。12月1日よりNHK Eテレ『みんなのうた』にて放送もスタートした。

また、「Paprika」のデジタル配信が12月2日より全世界でスタート。さらにCDパッケージが1月22日に国内発売となることが決定! CDパッケージは「初回盤」「通常盤」の2形態でのリリースとなる。「初回盤」は7インチの紙ジャケットに、ポスターサイズの歌詞カード、ミュージックビデオが収録されたDVDが付属されるほか、折り紙が封入。また特典“夢を描こうマグネット”が各応援店舗限定で展開。応援店舗の情報は随時発表されていく。ジャケットはFoorin「パプリカ」ジャケットおよび米津玄師「パプリカ」ミュージックビデオを描いた加藤隆が手がけた。

なお、Foorin「パプリカ」同様、シングル・配信・二次使用における米津玄師の印税は全額「独立行政法人・日本スポーツ振興センター スポーツ振興基金」に寄付され、次世代アスリートの育成のために使われる予定となっている。

Foorinによる「パプリカ」は、2018年に発表以来、「ダンスミュージックバージョン」のYouTubeでの再生数が1.4億再生を突破。「パプリカ」のNHK関連動画が累計2.6億再生を突破するなど、今最も人気のあるキッズソングとして、日本全国でパプリカ現象を巻き起こしている。

さらに、今年8月には作詞・作曲・プロデュースを担当した米津玄師によるセルフカバーも発表。YouTubeでミュージックビデオを公開後、自身最速となる4日と9時間で1,000万再生を突破し、現在は5,000万再生を超えるなど世代を超えて大きな広がりを見せている。

『第70回紅白歌合戦』にFoorinと共に初出場が決定しているFoorin team E。これからの展開に期待が高まる。

PHOTO BY Takako Noel


リリース情報

2018.08.15 ON SALE
Foorin
SINGLE「パプリカ」

2019.12.02 ON SALE
Foorin team E
DIGITAL SINGLE「Paprika」

2020.01.22 ON SALE
Foorin team E
SINGLE「Paprika」


Foorin「パプリカ」ダンスミュージックビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=T0valuAksuo

NHK「パプリカ」ページ
https://sports.nhk.or.jp/dream/song/

Foorin OFFICIAL WEBSITE
http://www.foorin.jp/

米津玄師 OFFICIAL WEBSITE
https://reissuerecords.net/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人