ひと足早いクリスマスプレゼントも!少女時代・テヨン、ファンミーティングでジャジーな新曲「I Do」を初披露

■「今年のツアーを思い出しますね。私にとってすごく楽しかった思い出です。これからもステキなかたちで公演を続けられればと思います」(テヨン)

映画『アナと雪の女王2』(韓国版)のメイン楽曲「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」を歌って話題となっている少女時代のテヨンが本日11月30日、神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールにてファンミーティング『SONE JAPAN presents -TAEYEON’s Atelier-』を開催。新曲「I Do」を初披露し、ファンを喜ばせた。

会場いっぱいを埋めつくすピンク色のペンライトの光の中、イベントのMCを務めたお笑い芸人の相席スタートに呼び込まれ、光り輝く衣装をまとったテヨンが大歓声に迎えられて登場。「皆さんこんばんはテヨンです!」と挨拶し、イベントがスタートした。

前半はトークコーナー。「様々なシチュエーションで、テヨンならどうすると思うか」などファンから見たテヨンのイメージを事前に募集し、そのアンケートの結果をもとにトークは展開。

「本や映画のようなファンタジーの世界に行けるとしたらどんな世界に行きたい」という質問に「キュートなおばけやモンスターがいっぱいのハロウィンの世界」というファンの声が多かったことを知ったテヨンが「過去にニモに扮装したことがある」と告白すると、会場からは驚きの声があがった。

トークパート最後には、クリスマスカード作りにチャレンジ。テヨンは、会場のファンから寄せられた質問に答えながら、黙々とカード作りに没頭。出来上がったクリスマスカードは、テヨンのイメージどおりのかわいらしい仕上がりで、抽選で会場のファンにプレゼントされた。

テヨンの魅力が詰まった様々な企画で盛り上がったトークパートが終了し、いよいよライブパートがスタート。光輝くゴールドの衣装にジャケットを羽織り、再びステージに登場したテヨンが1曲目の「Four Seasons」を歌いだすと、トークパートとは違う、ソロアーティストテヨンが作り出すライブ空間へと変わっていく。

MCでは「今年のツアーを思い出しますね。私にとってすごく楽しかった思い出です。これからもステキなかたちで公演を続けられればと思います」とライブでファンと再会することを約束し、「I’m The Greatest」など3曲を立て続けに披露。

ライブ終盤では「(12月25日に発売される映像作品)『The Signal Gift』に収録されている新曲『I Do』です」と紹介し、今の季節にぴったりなアコースティックでジャジーな楽曲「I Do」を美しい歌声で届けた。歌い終えたテヨンが「新曲はどうでしたか?」と聞くと会場からは割れんばかりの拍手が沸き起こり、その光景にテヨンも笑顔を見せた。

その後、自身のクリスマスソング「This Christmas」を歌唱。テヨンからのひと足早いクリスマスプレゼントとなった。そして最後に、韓国の最新曲「Spark」を披露。テヨンは会場に詰めかけたファンに笑顔で感謝を伝え、ステージをあとにした。

新曲「I Do」は、12月25日に発売される映像作品『The Signal Gift<完全限定生産BOX “Gift Box”>』に同梱されるCDに収録。明日12月1日よりデジタル先行配信がスタートする。

PHOTO BY 田中聖太郎、渡邊玲奈(田中聖太郎写真事務所)


リリース情報

2019.12.01 ON SALE
DIGIAL SINGLE「I Do」

2019.12.25 ON SALE
CD+Blu-ray&DVD『The Signal Gift<完全限定生産BOX “Gift Box”>』


テヨン特設サイト
http://taeyeon.girls-generation.jp/

少女時代 OFFICIAL WEBSITE
http://www.girls-generation.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人