BananaLemon(バナナレモン)、新曲「#Slapanese」MVに世界中から大反響

■「私たちは何人(なにじん)でもない。“Slapanese”(スラパニーズ)だ!」(BananaLemon)

日本国内だけでなく、韓国、アメリカ、ブラジルなど海外からも熱い注目を集めている新星ガールズグループ、BananaLemon(バナナレモン)。そんなBananaLemonが、新曲「#Slapanese」(読み:スラパニーズ)をデジタル配信、同時にミュージックビデオが公開された。

“Slap=ひっぱたかれるくらいイケている”と”Japanese”を掛け合わせた造語をタイトルに据えたBananaLemonの新曲「#Slapanese 」。

人種的多様性を持つメンバーの無国籍性が、“何人(なにじん)とか関係ないし” “Cause we’re the nation”というリリックで過激に表現され、それぞれのバースでは日本においてハーフとして生活する当事者ならではの感情や葛藤に、ハードなラップで切り込んだ内容となっている。

私たちは何人(なにじん)でもない。“Slapanese”だという強いメッセージを、現行型ヒップホップで調理するプロデューサー・STY制作の切れ味鋭いビートも要チェックだ。

公開されたミュージックビデオは前作「#Slaysian」でもタッグを組んだ気鋭の映像監督・Spikey Johnが続投。夜の渋谷を舞台に「センター街」「カラオケ」「プリクラ」など、日本を代表するランドマーク、アイコンとともにパフォーマンスするメンバーと、そのスクワッドの姿は、一見アブナイ印象も感じさせ、他のガールズグループには見られない治安のワルさも、BananaLemon独特の魅力として引き出されている。

動画が公開されると1時間で1万回の再生回数を突破。

「素晴らしすぎて言葉にできない」
「BananaLemon のルーツがここにある!」
「全世界が彼女たちに注目すべき!」

など全世界からの英語コメントが250を超え、現在も伸び続けている。

日本から世界に向けてメッセージを発信し続けるBananaLemon。今以上に“Slay=イケてる”で”Slap”されているかのごとく、世界中のファンの視線が注がれるであろう今後に注目したい。


リリース情報

2019.11.24 ON SALE
DIGITAL SINGLE「#Slapanese」


BananaLemon OFFICIAL WEBSITE
http://www.bananalemon.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人