“だいすけお兄さん”こと横山だいすけが「リーディングミュージカル」に挑戦!

■優しい語り口でアッチのおはなしを読む横山だいすけ。おはなしの切り替わりでは会場のみんなと一緒に大きく伸び〜♪

“だいすけお兄さん”こと横山だいすけ主演の『おばけのアッチ リーディングミュージカル~本の世界に飛び込んでアッチと遊ぼう!アッチと歌おう!~』が、11月9日、町田市民ホールにて初上演された。

今回のリーディングミュージカルは、児童文学作家・角野栄子の『アッチ・コッチ・ソッチの小さなおばけシリーズ』40周年を記念して制作されたもの。

朗読は横山だいすけ、 アッチ役、 エッちゃん役、 ボン役などに分かれて、 おはなしが語られる。

大きなスクリーンには映像が映し出され、 物語にいつの間にか引き込まれていく。 おはなしの場面が自然に歌になっていて会場も大盛り上がり!

優しい語り口でアッチのおはなしを読む横山だいすけ。おはなしの切り替わりでは会場のみんなと一緒に大きく伸び~♪ シックな衣装とピアノ・ギター・ヴァイオリン奏者でステージはさながらクラシックコンサートのよう。“はじめてのコンサート”となった子も多かったようだ。

横山だいすけをはじめ、 第一線で活躍するキャストによる情感たっぷりの朗読をベースに、 アッチがお料理をつくりながら口ずさむ「スパゲッティのうた」や「フルーツポンチのうた」が素敵な曲になって歌われる『おばけのアッチ リーディングミュージカル』。 ピアノ・ギター・ヴァイオリン奏者による全編生演奏が加わって、 ワクワクドキドキの物語世界が鮮やかに甦り、 いつの間にか、おはなしの世界に入り込んでしまう。 当日、 会場にはたくさんの親子が集まり、 初めて体験するおばけのアッチの舞台に、 大きな大きな歓声があがっていた。

横山だいすけのオフィシャルブログでも『おばけのアッチ リーディングミュージカル』終演後の盛り上がった舞台裏や、原作者の角野栄子先生との記念写真も紹介されている。

今回『おばけのアッチ リーディングミュージカル』で演じられたのは、 シリーズ第1作でアッチとエッちゃんが出会う『スパゲッティがたべたいよう』、 仲間たちとの繋がりが描かれる『フルーツポンチはいできあがり』、 ドララちゃん初登場作『おばけのアッチとドララちゃん』。

歌になっている部分もすべておはなしの一場面なので、 原作のほうもチェックしておくとより楽しめる。

子ども大人も楽しめる『おばけのアッチ リーディングミュージカル』は、さらにパワーアップして来年の公演を準備中。 詳細が決定次第、『おばけのアッチ リーディングミュージカル』公式サイトや『アッチ・コッチ・ソッチの小さなおばけシリーズ』のオフィシャルサイトで告知される。

■『アッチ・コッチ・ソッチの小さなおばけシリーズ』とは?
1979年に『スパゲッティがたべたいよう』でスタートした『アッチ・コッチ・ソッチの小さなおばけ』シリーズは、 魅力的なキャラクターと自由な発想のストーリーで、子どもたちの大きな支持を集める作品。親から子へと世代を超えて読み継がれている。2018年に国際アンデルセン賞・作家賞を受賞した児童文学作家・角野栄子のライフワークとして毎年新刊が発表され、幼年童話のロングセラー・シリーズとしてファンを増やし続けています。

PHOTO BY 中岡美樹


リリース情報

2019.07.24 ON SALE
横山だいすけ
ALBUM『歌袋』


『アッチ・コッチ・ソッチの小さなおばけシリーズ』40周年特設サイト
https://www.poplar.co.jp/chiisana-obake/

ポプラ社ホームページ公演レポートはこちら
https://www.poplar.co.jp/topics/49040.html

『おばけのアッチ リーディングミュージカル』OFFICIAL WEBSITE
http://rkx-t.com/acchi/

横山だいすけオフィシャルブログ Powered by Ameba:記事タイトル「角野先生と」
https://ameblo.jp/daisuke-yokoyama/entry-12544164865.html

横山だいすけ OFFICIAL WEBSITE
https://yokoyamadaisuke.com/

ソニー・ミュージックエンタテインメント 横山だいすけ OFFICIAL WEBSITE
https://www.sonymusic.co.jp/artist/yokoyamadaisuke/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人