板垣瑞生、宮世琉弥が、M!LKからの卒業を発表

2019.11.25

■板垣瑞生と宮世琉弥のふたりは、2020年1月31日の東京・豊洲PIT公演をもってM!LKを卒業し、その後は俳優業に専念!

板垣瑞生、宮世琉弥が、M!LKを卒業することが発表された。

オフィシャルサイトには『M!LKより大切なお知らせ』と題して、板垣瑞生、宮世琉弥、そしてふたり以外のM!LKメンバーのコメントが掲載。

板垣瑞生は、「2足のわらじを抱え続ける自分に対する負い目や、どっちの活動にも生半可になってしまっているのではないか。20歳手前までに自分の表現する方向性を決めないとたくさんの人に中途半端な結果、時間を届けることになる」と音楽活動と俳優業の両立に悩みを抱えていたことをコメント。

宮世琉弥は、「僕はこれから俳優として、この世界に自分の人生を懸けてやっていきます。皆さんに別の形で、たくさんの感動や幸せを届けたいなと思います。いや、必ず届けてみせます!」と、俳優業にかける意気込みと覚悟をストレートに明かしている。

そして、佐野勇斗、塩崎太智、曽野舜太、山中柔太朗、吉田仁人のM!LKメンバーは、グループが5周年を迎えた翌日に今回の発表となったことを詫びると同時に「これは何度も彼らと話合いを交わし、彼らの意思を尊重した、最善の結果だと思っています。今後はM!LKとしてではなく、俳優としてこの世界で生きていく彼らを、僕たちは応援したいと思っています」とふたりにエールを送っている。
※「塩崎太智」の「崎」はたつさきが正式表記。

板垣瑞生と宮世琉弥のふたりは、2020年1月31日の東京・豊洲PIT公演をもってグループを卒業し、その後は俳優業に専念。

2020年2月以降、M!LKは5人体制で活動する。


ライブ情報

M!LK「7人7色〜Winding Road〜」
2020年
01/31(金)東京・チームスマイル・豊洲PIT


リリース情報

2019.11.06 ON SALE
M!LK
SINGLE「ERA」


メンバーコメント全文
http://sd-milk.com/news/2311

M!LK OFFICIAL WEBSITE
http://sd-milk.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人