ユニゾン・斎藤宏介、ベーシストの須藤優と新バンド“XIIX”(テントゥエンティ)を始動

■「2人でバンドであることも、間違ったローマ数字の使い方のバンド名も大変気に入っています」(斎藤宏介)

UNISON SQUARE GARDENのギター・ボーカルとして活躍している斎藤宏介と、様々なアーティストのレコーディングや楽曲アレンジ、ライブサポートなどで名を馳せているベーシストの須藤 優がタッグを組み、あらたなバンド“XIIX”(テントゥエンティ)を始動。2020年1月22日に1stアルバム『White White』をリリースすることが発表された。

以前より親交があったふたりは、斎藤が自身の表現の場として定期開催してきた『SK’s Session』を経て、制作に没頭。共にXIIXを結成した。

10月20日にバンド名会議をしている中で、斎藤の「10月20日だしテントゥエンティでよくね?」という何気ないひと言を、須藤がXIIXという表記にしてバンド名が決定。一連の流れがふたりの関係性をよく表している。また、ローマ数字の使い方としては間違っているので、ご了承くださいとのこと。

楽曲制作にあたっては、主に斎藤の作る曲を須藤がアレンジして出来上がるパターンと、須藤が作るトラックから斎藤が歌を乗せるパターンのふたつから成り立っている。このふたりからどんな音楽が奏でられるのか楽しみにしておこう。

今回の新バンドに際し、本人たちからコメントも到着している。

また、XIIXとしての初ライブを、1月27日にマイナビ BLITZ 赤坂、30日に大阪BIGCATにて開催することも決定。XIIXオフィシャルサイトでは、11月19日19時よりチケット先行予約がスタートする。

アルバムの購入店別オリジナル特典も決定。オフィシャルサイトやレーベルサイトで詳細を確認しよう。

■斎藤宏介 コメント
このたび、須藤君と音楽を発信する場所を作りました。
彼とは十年来の付き合いがあり、UNISON SQUARE GARDENのメンバーを除けばいちばんの音楽的信頼を寄せているナイスガイです。
2人でバンドであることも、間違ったローマ数字の使い方のバンド名も大変気に入っています。
今までの活動にブレーキを掛けることなく、音楽家として倍転がっていく所存です。

■須藤 優 コメント
ここ数年、一緒にライブや楽曲制作をやるようになって、改めて斎藤宏介というアーティストのすごさ、格好良さに魅了されました。
彼の歌とギター、自分のベースとトラックでふたりにしかできない音楽を作っていきます。
XIIXという新しいバンドをよろしくお願いします。


リリース情報

2020.01.22 ON SALE
XIIX
ALBUM『White White』


ライブ情報

White White
2020年
01/27(月) 東京・マイナビBLITZ赤坂
01/30(木) 大阪・BIGCAT


XIIX OFFICIAL WEBSITE
http://xiix-web.com

UNISON SQUARE GARDEN OFFICIAL WEBSITE
http://unison-s-g.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人