田中圭主演映画『mellow』より“不器用すぎる片想いたち”による本予告映像解禁

2019.11.20

■田中圭演じる主人公は、独身・彼女なし・恋人は花。街でいちばんオシャレな花屋と廃業寸前のラーメン屋を舞台に、様々な恋愛模様が展開!

『パンとバスと2度目のハツコイ』『愛がなんだ』など、オリジナリティ溢れる世界観でファンを魅了する恋愛映画の旗手・今泉力哉監督と、2019年にドラマ『あなたの番です』での好演もあり、今最も勢いのある俳優・田中圭との初タッグで話題の映画『mellow』(メロウ)が、2020年1月17日に全国公開となる。

ヒロインは、ドラマ『パーフェクトワールド』で見せたナチュラルな演技が記憶に新しい注目の若手女優・岡崎紗絵。滑稽さやカッコ悪さも含めて、包み隠さず「恋愛」を描きだす、今泉ワールド全開の恋愛群像エンターテインメントが誕生した。

田中圭が演じるのは、「独身」「彼女なし」「恋人は花」と言うほどに好きな花の仕事をして、穏やかに暮らしているオシャレ花屋の店主・夏目誠一。岡崎紗絵が演じるのは、父親から代替わりし今では廃業寸前のラーメン屋を営む女店主・木帆。物語は、街でいちばんオシャレな花屋と廃業寸前のラーメン屋を舞台に、様々な恋愛模様が描かれていく、不器用な片想いたちの物語だ。

そしてこのたび、観る者の心を揺さぶる本作の本予告映像が解禁となった。

解禁された映像では、今泉監督作品らしいあたたかな映像の中、“花屋の店長”という役柄がピッタリの、やわらかな表情の田中圭演じる夏目誠一が、お客に合った花を見繕うところから始まる。その後次々と登場する人物が持つ様々な“片想い”。「かなわないと思って伝えない“想い”」「たとえ旦那がいても伝えたい“想い”」など、どこか可笑しくどこか切ない片想いたちが続く。

登場する志田彩良、松木エレナらフレッシュな女優陣に加え、白鳥玉季、SUMIRE、山下健二郎(友情出演)、ともさかりえら、個性豊かな役者陣の演技も映像に深みを与えている。

そして、木帆のことが好きではないと言いながら、岡崎紗絵演じる木帆から「この店たたもうと思っている」と聞いた夏目の表情の意味とは? 夏目の本当の“想い”とは? さらに予告編後半では主題歌、並木瑠璃の「花になる」が物語にそっと寄り添い、あたたかみを与えている。なぜかリアルな共感をしてしまう台詞と美しい映像に、ますます公開への期待は高まるばかりだ。

さらに11月22日には、夏目誠一と木帆の写真で構成された“メロウ”なオリジナル特製ポストカード付きムビチケカードの発売も決定した。


映画情報

『mellow』
2020年1月17日(金)新宿バルト9・イオンシネマ シアタス調布 ほか全国公開
出演:田中圭
岡崎紗絵 志田彩良 松木エレナ 白鳥玉季 SUMIRE 山下健二郎(友情出演)(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)
ともさかりえ/小市慢太郎
監督・脚本:今泉力哉
主題歌:並木瑠璃「花になる」
配給:関西テレビ放送 ポニーキャニオン
(C)2020「mellow」製作委員会


本予告映像
https://youtu.be/MK1492mbo30

映画『mellow』作品サイト
mellow-movie.com


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人