NICO Touches the Walls、バンド活動の終了を発表。「一度きりの人生、どこまでも行くよ!」

■「15年間色々な場所から僕らを支えてくれたすべての方々に感謝いたします。あなたの応援があったからこそNICO Touches the Wallsを続けていくことができました」

NICO Touches the Wallsが、バンド活動を終了することが発表された。

メンバーは、光村龍哉、古村大介、坂倉心悟、対馬祥太郎の4人の連名で、『ありがとう』のタイトルで、オフィシャルサイトにメッセージを掲載。

「ミュージシャンとして、そしてそれぞれひとりの人間として、NICO Touches the Wallsという空間を飛び出し、新たな景色を見に行きたい気持ちが強くなりました」

と、活動終了の理由を明かし、さらに、

「15年という時間、そして作り上げてきた作品たちは、僕らにとって何にも代え難い宝物です。」

という言葉とともにファン、スタッフ、関係者への感謝の想いが綴られている。

そして、メッセージは以下の3行で締めくくられている。

「さあ。
『壁』はなくなった!
一度きりの人生、どこまでも行くよ!」


リリース情報

2019.06.05 ON SALE
ALBUM『QUIZMASTER』


メッセージの全文はこちら
https://nico-m.com/mob/news/diarKiji.php?site=NICO&ima=1233&cd=News

NICO Touches the Walls OFFICIAL WEBSITE
http://www.nicotouchesthewalls.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人