浅川梨奈&鈴木亜美、エイベックスのクリスマスイルミネーション点灯式に登壇

■「エイベックスと言うとすごくギラギラした印象があるかと思うんですけど、かわいいツリーなのでみんなに楽しんでもらえればと思います」(浅川梨奈)

エイベックスグループが行う、クリスマスイルミネーション『aoyama christmas circus by avex』が、11月12日から12月25日まで東京・青山のエイベックスビル前広場にて開催。開催に伴い、初日の12日に点灯式が行われ、歌手でタレントの鈴木亜美と女優の浅川梨奈が登壇した。

『青山クリスマスサーカス』は、今年で14回目を迎える冬の青山の風物詩。今年のツリーは、来場者体験型のクリスマスイルミネーションになっており、ツリーの前に設置されたポストのボタンを押すと、映像の世界に佇むサンタクロースが動き、イルミネーションの光と連動した演出を見せてくれる。ボタンを押すたびに毎回異なる演出が現れるため、驚きのある刺激的な時間を過ごすことができる。

点灯式に登壇した鈴木亜美は、「ついにこの季節がきたか! と楽しみにしてました。今までにないかわいいツリーですね」とツリーを目の前に感想を述べ、一方、浅川も「恒例の点灯式に初めて参加させていただき光栄です。光と音の演出も新しくて動画でシェアしてもらいたいです」とコメントした。

そして、まもなく2019年も終わろうとするなかで今年1年を振り返ると、鈴木は「激辛料理が好きなのですが、たくさんの激辛食べさせてもらったり、子供が2歳になったので、遊びに出かけたりと落ち着いた1年になりましたね。2人目の子を妊娠しているので、激辛食べれないので、産んだらいっぱい食べます!」と来年の出産後への意欲を見せた。

一方、浅川は、「今年の初めにスパガを卒業して、本格的にお芝居をはじめさせていただきました。20歳にもなり、すごい充実した1年でした。休みがあると、不安になっちゃうので、もっともっと働きたいです。来年は、女優としてもっと飛躍したい」と意気込んだ。

そして、最後にクリスマスツリーのおすすめポイントを聞かれると「エイベックスと言うと、すごくギラギラした印象があるかと思うんですけど、そんなことなく、かわいいツリーなので、みんなに楽しんでもらえればと思います」と語り幕を閉じた。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人