『SONGS OF TOKYO』第6弾の放送に、山本彩、Reol、Juice=Juice、ASCAが登場!

■『SONGS OF TOKYO』第6回は、今、東京で最もクールな女性アーティスト特集!

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、世界の人々にスポーツだけでなく日本の文化・音楽をもっと知ってもらおうと、2018年にNHKワールドJAPANで放送がスタートした音楽特番『SONGS OF TOKYO』。

第6回は、2019年の今、東京で最もクールな女性アーティストを特集する。

アジアでも大ヒットしたAKB48「365日の紙飛行機」のセンターを務め、今はシンガーソングライターとして新境地を切り開いている山本 彩。

これまで発表した楽曲のミュージックビデオが、ネットで4億ビューを突破。なんとそのうちの過半数が海外からのアクセスという実績を誇る新進気鋭のアーティスト、Reol(レヲル)。

2015年にはワールドツアーを成功させるなど、海外での実績を誇るハロー!プロジェクトのアイドル、Juice=Juice。

そして、今年TVアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション』のOPテーマで注目を集め、抜群の歌唱力とキュートな個性でブレイクを果たしたアニソン界の新しいヒロイン、ASCA。

スタジオで一堂に会した期待の4組に、ホスト・村上信五が鋭く切り込み、それぞれの個性を明らかにする。


番組情報

NHKワールドJAPAN『SONGS OF TOKYO』第6回
◇NHKワールド JAPAN
11/18(月)00:10〜00:38/6:10〜/12:30〜/18:30〜
※放送同時ストリーミングでも見られます
◇NHK総合
11/24(日)00:05〜00:33 ※23日(土)の深夜

<出演ゲスト(50音順)&楽曲>
ASCA 「RESISTER」
Juice=Juice 『「ひとりで生きられそう」ってそれってねえ、褒めているの?』
山本彩 「追憶の光」
Reol「サイサキ」

Host:村上信五
Co-Host:ホラン千秋


『SONGS OF TOKYO』番組サイト
https://www.nhk.or.jp/songsoftokyo/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人